2010年 09月 02日
え、そうだったの?
どうも。きむらです。
南半球の豪州では昨日が冬の最終日だったのですが、昨日のニュースで「NSWでは今年は過去12年で最も寒い冬だった」と言ってました。

え、そうだったんすか?

確かに例年より雨が多く「うわ〜、辛気くさい日々が続く〜」とは思いましたが、そこまで冷え込んでいたようにも思いませんでした。
結局、今年は冬の間、一度も暖房は使いませんでしたし。
・・・まあ、これは慣れかもしれないですが(笑)

統計的に寒い日は多かったのかもしれませんけど、きむらの観測では実質的な春の始まりは早かったです。
例えば、きむらの行動半径内にきれいな赤い花が咲く梅の木があるのですが、それのつぼみが赤く目立ちだしたのが7月下旬(19日でした、確か)でした。いつもですと8月上旬なので「わー、早っ」と思ったのを記憶しています。

それと、他に気がついたことといえば。
気温よりむしろ湿度に関係あるのだと思いますが、いつもなら冬の訪れと同時にピキピキと割れてあかぎれになるきむらの指先が、去年、今年とほぼ無事でした。今年は降雨量が多かったので、湿度が保たれあかぎれにならなくて済んだのでしょう(安堵)

一方、日本は今年は観測史上で暑かった、とか。
なるほど北と南で見事に反対方向に記録を伸ばしていたんですね。

まあ、でも。
寒かった(らしい)シドニーも、もうずいぶん暖かくなりましたから、法則からいえば、日本の暑さも一段落つくのではないでしょうか。

9月。
暦変わって早々花粉症が全開で、きむらにとってはつら〜い季節の幕開けでもあります。
今日も子供用の抗アレルギーシロップ(錠剤だと効きすぎるので)飲んでがんばってます〜(息絶えだえ)
[PR]

by kaoru_oishi | 2010-09-02 16:18


<< 無謀      トロイカのおもひで >>