2014年 08月 19日
小説についての真面目な話(後編)
どうも。きむらです。

このブログの小説をどうするかについて「書く書く〜」と言いながら、例によってダラダラと引き伸ばしてしまいました。

完全な書く書くサギです(笑)

しかも、間に「ブログ開設10周年記念特別投稿」なんてはさんでしまいましたし。

ですが、このまま宙ぶらりんにしていてはブログ開設当初ライブで読んでくださっていたみなさんや、小説投稿を中断してから見つけてくださったみなさんに申しわけないと思いました。

なので、ここではっきりと今後のことについて書いておこうと思います。

いろいろ考えた結果なのですが、きむらは今後「きむらブログ」で「The Delicious Boy」の続きを投稿しないつもりです。

もちろんこの小説は完結まで書く予定ですが、掲載は小説の専門サイト上で行うか、あるいは文学賞に応募しようと思っています。

ですので、現在ニュースレター送付用にメールアドレスをいただいている方には後日きむらからお詫びのメールをお送りし、今後の新規送付依頼はお断りするつもりです。

本当に何年もお待たせしてすみませんでした。

ちなみに今までに掲載してある分は、きむらがこの小説を書いたことの証明用に、削除せずそのままこのブログに置いておくつもりです。

さ〜て。
これから忙しくなりますねっ!
[PR]

# by kaoru_oishi | 2014-08-19 23:37 | 第2部以降の小説閲覧
2014年 07月 09日
The Decade
どうも。きむらです。

もう、タイトルからしてバレバレですが、今から10年前、2004年7月9日にこのブログ「新月倶楽部」は産声を上げました。

おぎゃあ。

ちょっと、その様子を再現してみました(笑)

しかし、まあ、なんと言いますか。
感慨深いような、そうでないような、複雑な気分です。

これが子供だったりペットだったりしたら、もちろんお祝いをしますし、ケーキの写真でも撮ってアップするかもしれません。

ですが、ブログです。
そこまで祝うようなものでもないような気もします。

まあ、せっかくなので、この10年をダイジェストで振り返ってみようと思い、このブログの記念すべき最初の記事から、パラパラといくつか見てみました。

そして、すぐに挫折。

きむらったら、のっけから「ブログ開設のあいさつ」などなく、いきなりドーンと小説をぶっ込んでいました。

開設した当時から何も考えていなかったのが丸わかりなスタートで、かつ、その後のきむらのブログ運営を予想させる始まりでした。


2004年。
エキサイトブログが一般向けのブログサービスを始めたのが確か2月で、それまではネットで読める記事といえば、企業や団体が運営するページがほとんどに個人運営のホームページがちょとちょぼという割合で、動画はgifぐらいしかなく、当然ながらフェイスブック(日本語版)もツイッターも出回っていませんでした。

今では誰でも気軽にいろんな手段で自分のやっていることをネット上で表現できますが、ブログを始めるというのは、当時はものすごく先端を行く趣味でした。

まあ、バラしてしまうと、きむらは自分から進んで始めたのではなく「友だちに見せたいから」とブログを始めた友人に勧められる形でこの世界に飛び込んだのでした。

俗に言う「道連れ」ってヤツですね(笑)

しかしながら、それぞれの職場や生活環境が変わる間に友人の顔ぶれも交流の仕方も変わり、それに合わせるようにこのブログも、自然と開設当初の「小説を掲載する」目的から外れ、きむら・相方・きむら子供との日常の出来事がメインの話題を多くアップするようになっていきました。そして、そのうちにブログの名前も、きむらが掲載している小説の内容にちなんでつけた「新月倶楽部」でなく「きむらブログ」と呼ばれるようになっていきました。

最初にこのブログを訪れた目的が「小説」や「ギターを中心とした音楽関係の記事」を読むことだった方々は、きっと「あらら?」と思ったのではないかと思います。

でも、それもある日突然!ではなく、10年という月日の間に徐々に起こっていったことです。


それから。
自分のブログを振り返りがてら、昔なじみのブログをいくつか再訪問してみました。

あれですね「あの人は今」的なノリで。
そうしたら。

かなりのブログが閉鎖あるいは更新停止になっていました(ガーン)

これも、まあ、仕方のないことですけどね。

ブログはいわば個人経営のレストランのようなもので、多種多様なお客さん(読者)を迎えます。

ある人はレストランの外装(装丁)に惹かれ、
ある人はレストランのメニュー(テーマ)に惹かれ、
ある人はレストランの料理(記事)に惹かれ、
ある人は料理の価格(無料!)に惹かれ、
ある人はたまたまレストランの前を通りかかり(新着記事ピックアップを見た)、
ある人はものすごく空腹で(活字中毒、読めれば何でもいい)、
ある人はレストランのオーナーに惹かれ(イヤ、これは無いわ〜(笑))
などなど。

そんな感じで、お客さんひとりひとりにそれぞれ違った来る理由があり、それと同じようにレストラン(ブログ)を経営する側にもいろいろな事情があります。

ひととおり経営をし、料理を出したので満足して店を閉める人も、
レストラン経営以外のことに興味が移った人も、
この町のレストランを閉じて他の町でまたレストランを開いた人も、
もう体力的にキツくて隠居した人も、
はたまた経営に行き詰まってしまった人、
などなど。

きむらも10年の間に何度か
「あれ〜、何でブログ、やってるんだろ?」
という気分になったことがあります。

職場や交友関係で生身の人間とうまく行っていないときは、どうしても記事が湿りがちになったり、逆に変に斜に構えたりしましたし、また、家族の体調が悪いときや、きむら子供とケンカしているときは、とても「おポンチモード」の文章は書けませんでした。

それともう一つ大きかったのは。
豪州に住んでだいぶ経つと、もう目新しい話題がなくなってしまいます。
ブログ開設当初は「あれも知らせたい、これも教えなくっちゃ」と、精力的に豪州生活やこちらで起こったニュースについて書いていましたが、イベントの類は1年でほぼ一巡してあとはその繰り返しですし、季節も、南半球で北と正反対であることが1番の目玉で、その他は「夏はすごく暑い〜」「雨の降り方がハンパない〜」ぐらいのものです。

なので。
書いた記事を投稿しようとして、ふと、1年前、あるいは数年前の同時期の記事を見てみたら、ほとんど内容が同じでがく然とするようなことも何度もありました。

そんなときは正直「もう書くことないんじゃないの?」と思いました。

でも、やっぱり閉鎖や更新停止はできませんでした。


ちょうどいい表現になるかは分かりませんが。
最近のきむらは、このブログは無人惑星探査機ボイジャーのようなものだと思うようになっています。

ボイジャーが太陽系の惑星をひととおり通過し、後は原子力電池が続くまでひたすら太陽系外を飛んで行くように、この「きむらブログ」も、豪州をひととおり紹介した後はきむらの気力と体力、そしてポータルサイトの容量が保つかぎり、ただ悠々と電子の海を漂っていくんじゃないかな、と。

そんなですから、10年前と比べると更新頻度も下がっていますし、特ダネ的なスクープもありませんが、まあ、無理をせずに続けられるところまで続けてみようじゃないかと思う、今日このごろです。

……。

おおおっ!
久々に短時間一気書きで、かなりの長文ができました!
……ちゃんと所要時間を記録しておけばよかった(チェッ)


(蛇足)
小説については別記事で書く予定です〜。
[PR]

# by kaoru_oishi | 2014-07-09 07:00 | その他もろもろ
2014年 06月 30日
小説についての真面目な話(前編)
どうも。きむらです。
先月「気温が下がったら頭を冷やして真面目にブログに取り組もうと思っています」といったそばからこのザマであります。

6月に入ってシドニーは急速に冷え込みました。
が、しかーし。
先月の時点ではうっかり公約しちゃいましたが、気温は下がっても頭が冷えることはありませんでした。

だって。
W杯サッカー、始まっちゃいましたし〜。
ワラビーズは、きむらがひいきにしていたムーアが負傷で抜けた分、何と22歳のマイケル・フーパーが急遽キャプテンとなってチームを率いるという、前代未聞のハプニングにも関わらず対フランス戦で大健闘しましたし〜。
もう、頭、沸きっぱなしでしたから(笑)

ということで、またしてもやっちまった月末駆け込み投稿の言いわけはこれくらいにして。

いよいよ来月でこのブログも開設10年になることですし、きむら、ここでひとつ、数年来塩漬け状態にしていた案件をどうするかはっきり決め、それについてお知らせしておこうと思います。


今を去ること約10年前、きむらは当時の友人に勧められて「新月倶楽部」なるブログを始めました。

これです、このブログです!

もう最近では自分でも「きむらブログ」と呼ぶことに慣れてしまい、こうやってブログの正式名を書くのも数年ぶりだったりします。

そして。
このブログの開設目的は、その年にきむらが突如書き始めた小説をネット上に発表することでした。

自分が書いた文章がネットに出る!
しかも小説が!

今、振り返ると、ブログデビューがきむらにとってその年の最大イベントだったと言ってもいいかもしれません。

そんなこんなで、きむらは2004年の残りをひたすら小説を書き、ブログに投稿して過ごしました。

しかし。
章が進み、話が展開していくにつれ、きむらは小説全部をネットに公開することにためらいを感じるようになってきました。

その辺の事情は以前書いたお知らせにあるので、詳しくはそちらを読んでいただきたいのですが、いろいろ対応策を考えた末、きむらが出した結論は

「ネット上での公開は部分的にして、残りは希望者にニュースレターのようにメールで送る」

でした。

当時は同じようなことをしている人が他にたくさんいましたし、こうすれば全部を無料・無条件でネットに出さず、本当に続きを読みたい人に見せることができると思いました。

そして、きむらはしばらくこの方法でごくごく僅かな読者のみなさんに「The Delicious Boy」のニュースレター版をお届けしていました。

しかし、うまくはいかないものです。

それを始めてしばらくしたころ、きむらは不注意でニュースレター送信用の無料メールアカウントを無くしてしまいました。
頻繁にアクセスせずにしばらく置いていて消去されてしまったのです。

これで大部分の読者の方のメールアドレスやいただいていたファンレター(てへっ♡)も失いました。

そして。
気を取り直して続けようとしたのですが、こちらからの送信記録も残っていないので、どなたに何章のどこまで送ったかも分からなくなってしまいました。

きむら、ここで詰んでしまいました。

運の悪いことに、ちょうどそのころ仕事場でも交友関係でもいろいろ考えさせられるような出来事が続き、その結果、きむらはしばらく小説を書く気力がなくなりました。

そのため「小説をブログから遠ざけ、自然に書きたい気持ちが戻ってくるまで待とう」と、以来比較的軽く書けるエッセイを投稿しながら日々を過ごしました。

7年近く(汗)

幸い、小説を書く気力は戻ってきたのですが、いったん席を外してしまうと今度は投稿する勇気がなくなり、ただ書いては自分で持っておくようになりました。

( ゚д゚)ハッ!

もう、7月になってしまうっ!!

取り敢えず、これは「前編」ということにして、続きは来月に書きます。
[PR]

# by kaoru_oishi | 2014-06-30 23:44 | 第2部以降の小説閲覧
2014年 05月 31日
よくあること・めったにないこと
どうも。きむらです。
例によって月末の「駆け込み更新」です。
あ、これは、きむらブログでは「よくあること」ですね(笑)

夕方、1日のニュースを見ていたら、オペラハウスを背景に「フェリーのストライキ」という現地レポートをやっていました。
そして、きむらは「はいはい、よくある、よくある」と思いながら、そのニュースを見ていました。

こちらの公共機関ストライキの場合、日本でもおなじみのバス等の運行が止まったり、ダイヤが乱れまくる順法闘争のほかにもう一つ「乗客から料金を取らない」というストライキがあります。

はっきり言って、料金フリーのストライキは、乗客からは大歓迎されます。
(まあ、その分、いつもより乗客が増えて混みますし、ダイヤ乱れまくりですけど〜)

そして、今晩のフェリーのストライキはソレでありました。

が、しかーし。
発表されたのが午後の6時のニュースのときで、ストの終了予定は午後10時。
たった4時間だけのフリータイムですし、何よりも、

そんな急に始まっても、今から外出なんて無理!

なので、きむらはストの全容を知るや
「ちっくしょおぉぉ〜!」
と歯がみしていたのでありました。

まあ、シドニーは今、Vivid festivalというイベントをやっていて、オペラハウス等観光スポットがライトアップされてたりしますので、最初からそれを目的に出かけていたみなさんは、おそらく思わぬギフトに「ラッキー!」と喜んでいるかと思います。

今朝の新聞には「ストライキ…あるかも?」という記事がありましたので、これからはもうちょっと早めに情報をキャッチして恩恵にあずかりたいものです。

さて、もう一つは「めったにないこと」。

実は今月のシドニーはエル・ニーニョの影響で、記録的に暖かい日が続いていたのです。

どのぐらい暖かかったかといいますと。

Bureau of Meteorologyのサイトによると、シドニーの5月の平均温度は最高20.6度、最低12.5度だそうです。(1981〜2010年の記録)

しかし、今月のシドニーは最高気温が23.2度(最低気温はまだ統計が出てないようです)で、1958年の「最も暖かい5月」の記録を破ったとのこと。

平均で見てしまうとインパクトはそれほどではないですが、月初めの数日寒い日が続いた後は、連日23度ぐらいで、暑い日は28度
まで気温が上がり、ほぼ夏同然の日々でした。

と言いますか、実はこのブログを書いている今でさえ、Tシャツ&ショートパンツ着用中なのです。
夜間でこれですから、暖かすぎです。

なので、思いがけなく戻ってきた夏を楽しんでしまい、ついつい、ブログの更新をサボってしまいました。
今月はきむらが大好きなユーロビジョンもあり、書きたいこともいろいろあったのですが、気候に負けてしまった感じです(笑)

ちなみにこの暖かさは来週いっぱいぐらいは保つそうなので、気温が下がったら頭を冷やして真面目にブログに取り組もうと思っています(← 怪しい公約)
[PR]

# by kaoru_oishi | 2014-05-31 20:37 | その他もろもろ