<   2014年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2014年 10月 18日
【アシュリー=クーパー】トイレに行く間もない試合だった【祝100試合出場】
どうも。きむらです。
9月の半ばからつい最近まで忙しい日々が続いていて、すっかり「きむらブログ」を置き去りにしていました。

(勝手に)シドニーロケの解説をしていたアニメ「Free!」2期の最終回についての記事も書かずじまいでしたし・・・。
(まあ、最終回ではちょろっと出てきた程度でしたが。相変わらずのシドニー押しで、なぜか凛はキャンベラではなくシドニーの、しかも留学時代にお馴染みのNorth Sydney Olympic Poolの屋外プールで世界的スイマーになるべくトレーニングに励んでいましたね〜♪)

記事が遅れた分、オマケとして「Free!」3期の大胆予想をしておきます。
ズバリ、
「今度は鳥取県大会で第3コースだった「坂上高校」が物語の舞台になる!」
・・・かな?(笑)


ということで、話題は現実のスポーツに変わりまして。

今晩のブレデスロー・カップ、すごかったですっ!

と書いても、興味がない方にはワケが分からないと思われるので簡単に解説しておきますと、

今年のワラビーズ対オールブラックス戦の最終試合がブリスベンで行われたのですが、それがちょうど、きむらが応援しているアダム・アシュリー=クーパーの公式試合出場100試合目だったのです。

他に豪州のラグビー選手で100試合出場しているのはジョージ・グレガン、ネイサン・シャープ、ジョージ・スミス、スティーブン・ラーカム、デイビッドキャンピージだけだそうなので、アシュリー=クーパーは6人目の「殿堂入り」ということになります。

しかし、こうやって見ると、きむら、6人中5人の試合を見てきています。
けっこう長くラグビー見てきてるなぁ(しみじみ)

そして。
普通、対オールブラックス戦ですと「負けて当たり前」的な感覚でテレビ観戦に臨むのですが、今回は、試合開始早々からワラビーズが先制点をあげますし、いつもよりいい感じの試合運びになっていました。

「もしかしたら・・・ワラビーズ、勝てるかも?」

ここのところ、南半球4カ国のチャンピオンシップでアルゼンチンに負けを喫したり(これは豪州にとってかなりのショックです!)ワラビーズの選手(言わずと知れたカートリー・ビール)の品行問題が取り沙汰されたり、あまりいいことがありませんでしたので、これで挽回しようと、応援にも熱が入ります。

しかも前半、皮一枚の2点差でリードしたまま折返したところで、後半43分で100試合目出場のアシュリー=クーパー自身が見事なトライを決め、なんだか勝ちムードが増してきました。

「これは、ワラビーズ、勝つんじゃない?」

一時は25−15と10点差も開きました。
まるでオールブラックス戦とは思えない点差です。

「ワラビーズ、勝つよね!?」

喜ぶ、きむらと相方。
なんとしてもアシュリー=クーパーのためにも有終の美を飾ってもらいたいものです。

しかし。
ノヌーやウィプ−を欠いていてもやはりオールブラックスはランキング世界一の力を見せます。

じりじりと追い上げ、点差をせばめ・・・せばめ・・・。

なんと、試合終了の最後の数十秒でトライ&コンバージョンを決めてしまいました〜っ!!(泣)

ワラビーズ 28 — オールブラックス 29

おそらく、この1分の間にトイレに入った人は、出てきて一体何が起こったか分からなかったと思います。
それくらいの大逆転でした。

「オールブラックス相手でこれだけの僅差なんてすごい!」

こう言うこともできなくはないですが・・・やっぱりあそこまでリードしていたのなら、どうにか勝ち逃げして欲しかったです。

って。
今、ニュースを読んだら、速報にワラビーズの監督が引責辞任したと書いてありました。

来週からヨーロッパ戦だというのに。
あああ・・・。


(蛇足)
これもスポーツ絡みですが。

日本から来た馬がメルボルンのCaulfield Cup(コーフィールド・カップ)で勝ったそうです。

昔はともかくとして、最近の日本の馬はアニメ関連で「ジャスタウェイ」ぐらいしか知らないのですが、このAdmire Raktiという馬は最後でものすごく追い上げてカッコよく勝ったようです。

ところで、この馬って来月のメルボルン・カップに出走するんでしょうか。

もしするなら応援を兼ねて馬券、買おうかなぁ・・・。
[PR]

by kaoru_oishi | 2014-10-18 23:46 | It's Sporting Life