<   2014年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2014年 02月 27日
スポーツ観戦の夏 2014
どうも。きむらです。

今年の夏は、クリケットを観て、全豪オープンを観て、ソチ冬季五輪を観て終わったような気がします。

あ、もちろんTVで、ですけど(笑)

クリケットはアッシュ(対英国戦)と州対抗があり、クリスマス休暇から1月中はほとんど毎日放送がありました。

日本では「野球」に相当する感じでしょうか。
でも、クリケットに関しては、何年こちらに住んでもどうしてもルールが頭に入らず、結局「ユニフォームがイマイチ」とか「助走つけてワンバウンドの投法がシロウトっぽく見えるんだよな」などと試合自体から外れたコメントばかり言ってきむら残り家族に「はいはい〜」と聞き流されてしまいます。
なので、観戦とは言いつつ足の踵すりとかしながらで、実はほとんどまともに観てませんでした。

そして全豪オープン。
毎年夜遅くまで観て次の日が大変になります。
そして今年も好カードを選んで観ていたのですが…。

その日、ささいなことできむら子供と口げんかをしたきむらは、
「もう、寝る」
と、フテ寝をしたら、

何と、そのまま熟睡して見逃してしまったんです。
男子の決勝戦をっ。

ワウリンカ、応援してたのに…。
去年から注目して、きむらブログにも書いていたのに…。
痛恨の極みです。

来年は何があってもTVの前から動かないことにします。
フテ寝するような事態が起こっても…TVの前で寝ます(笑)

そして冬季五輪。
……。
うーむ、これに関しては、豪州でTV観戦は非常に困難でした。

まず、冬季五輪に対する関心が全体的に低いですし、それを見越した上で五輪を放送してない他のTV局がゴールデンタイムに局の総力を上げた特別ドラマをぶつけてきます。
(きむらも日によってはそっちに流れました(笑))
そして、実はこれが一番痛かったのですが、

豪州と日本とでは注目競技がビミョーに違うため、必ずしも観たいものが観られるワケではないのです。

例えば。
きむらは日本から離れて住んでいるので、今ひとつどの競技が人気があるのか分かりませんが、フィギュアスケートだけはよくニュースになっているので「きっと日本人の選手も出るのだろう」と予想できました。

が、しかし。

夜遅くまで頑張って起きていて、ようやく生中継でフィギュアスケートが始まったと思ったら、
「では、ここで豪州選手が出場している〇〇に移ります」
と言って、どんなに盛り上がってようが、誰の演技が始まろうが、
ぶった切って違う競技の放送になってしまうのです。
しかも、その前後に何度も同じ選手へのインタビューやプロモっぽい紹介付きで。

翌日のハイライトですらそうでしたから、結局きむらはフィギュアスケートの放送は完全には観られませんでした。

ネットではニュースが読めますし、結果についていろいろ取りざたされているのも知りましたが、現物をちゃんと観られなかったので、何だか不完全燃焼感だけが残ってモヤモヤしました。

豪州は予想していたよりメダル獲得数が少なかったようで、情報番組では
「豪州はメダル獲得数1位です!……南半球で」
なんてやって笑いに昇華させてました。

なんだかそんなことをしているうちに、気がつけば夏も終わろうとしています。
今週末のマルディグラのパレードが終わったら、完全に秋の始まりという感じです。


(蛇足)
ええと。

長年「きむらブログ」をご愛読のみなさまならお気づきかもしれませんが、
なんと、このブログ、

今年の7月で10年になるんですよっ!

自分で書いていても「ひぇぇ〜っ」と驚いてしまいます。

そして。
このブログが10年になるということは。

このブログを開設するきっかけとなった「例の小説」も書き出して10年ということになるんです。

といいますか、小説を書きだしたのは確か2月でしたから、もうすでに10年になってしまったんです。

なので。
今年は記念すべき節目ということもありますし、どうにか完成に向けて全力投球したいと思っています。

が、しかし、目の前には立ちはだかる高い壁が。

…実は去年から別の大長編を書いていまして、それが終わらないことには例の小説に戻れないようなきがするんですよね。

とにかく、頑張りますっ。
[PR]

by kaoru_oishi | 2014-02-27 21:53 | It's Sporting Life