<   2009年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2009年 08月 27日
クスリは怖いっす
どうも。きむらです。
気がついたら冬が過ぎ、春になってました。

きむら、いつもなら季節の変わり目は空気ののど越し、というか、鼻を通ったときに感じる湿気で「おお、春になった!」と分かります。
しかし。
いつもでしたらそれはシドニーですと8月中旬から下旬にかけて起こるんですが、今年に限っては、すっぱり「今日から春だ!」という劇的な変化は感じないまま、7月の時点でいつのまにやら空気だけ先行で春になっていました。
梅が咲き出したのもきっちり3週間は早かったですし。
日本は早々秋モードに突入とのことですが、やっぱり南半球も北半球も同じ地球ってことで連動してるんですね〜。

で、春とくると。
きむらにとって花粉症(こちらでは hay fever)全開のしんどい時期の到来でもあります。

以前、こちらに住んで長い人に「来て最初の3年は快調だけど、そのあと出るよ」と聞いたことがありましたが、その通り、最初の2、3年は花粉症知らずで「おおっ、日本の春より快適っ!」と喜んでおりましたが、そのうちじわじわ症状が戻ってきました。
日本でのきむらの花粉症は、典型的なスギ花粉によるものだったんですが、こちらではスギなんて近くにないのにやっぱり起こります。どうやらプラタナスのイガイガが原因らしい、というのは過去の経験で何となく分かってきましたが、それ以外にも何かイケナイ植物があるようなのに特定できないでいます。

相方は花粉症フリーなので、きむらが苦しんでいると「薬飲めばいいじゃない」とあっさり言います。
ですが。
花粉症の薬って、そう簡単に飲めるもんじゃないです。

ちょうど一年前の花粉症の時期に、薬局で花粉症を抑える薬のサンプルをもらいました。
効き目があるか分からない、しかも安くはない薬を一箱まるごと買うことに躊躇していたきむらは「ラッキー♪」と、家に帰るなり早速飲んでみました。
そうしたら。

これ、テレビのCMもあるメジャーな薬なんですけど。
すぐに効いてきて「おお、快調だ〜」と喜んでいたのもつかの間、そのうち何だかボーッとしてきました。
眠い、というか、頭の中が寝ている状態で、目は開いているけれど全ての感覚が鈍くなって、意識しないと体が動かせない気がしました。

アニメで例えるなら、
「ガンダム」のアムロが「マジンガーZ」のような前時代的なロボットを操縦して
「うごけ〜。うごきがにぶすぎるぅ〜」
と足掻いているような状態。
自分の体でそうですから、車を運転するなんてとても無理。
「これはヤバい」
さすがのきむらもそう実感しました。

夜、相方に報告したら、あれほど「つらいなら薬飲みなよ」と言っていたくせに一転して
「そんな、何だか分からないサンプルなんて安易に飲むもんじゃない!」
と怒られました。
でも、これ、薬局のちゃんとした薬剤師にもらったものですけどねぇ。
まあ、相方が怒るのは、きむらには以前「スコットランドを旅行中に腰痛になって、相方の親戚のおじいさんからもらったリューマチの薬を飲んだ」というエピソードがあるからなんですが(笑)

何はともあれ。
今も花粉症で、目は赤く充血しジャリジャリでショボショボ、肌はバサバサ、なんてとんでもない状態ですが、何とか薬を飲まずにがんばっています。
春の開始が早かっただけに、花粉症の終息も早いといいんですけどねぇ。


(蛇足)
市販の薬ですらこんなですから、今(日本の)巷で騒がれているようなクスリはとんでもないものでしょうね。

きむらの住んでいる辺りは比較的安全なところですが、それでも年に1、2度、路上に注射器が落ちているのを見かけます。
幼児が拾ってケガでもすると大変なので、速攻で処分したいんですが、
もし、捨てようとしてちょうど拾い上げた瞬間におまわりさんが通りかかって
「これ、ここに落ちてたんで捨てようかと・・いや、私のじゃないですから。使ってないですよ、ほんとに。信じてくださいよ。・・・ちょっと、何するんですか。私は無実ですって。話は署で聞くって、ちょ、違いますって。べ、弁護士を呼んでください。私じゃない、私はやってない〜〜〜〜っ!」
なんてことになると怖いんで、注射器を見つけたら市役所に電話して落ちている場所を知らせ片づけてもらうことにしています。
まだるっこい対処の仕方ですけど、他にいい方法がないのでしょうがないです。


(蛇足の蛇足)
薬物過剰摂取で死亡したマイケル・ジャクソン、最近になって「他殺説」が有力になってきているようです。

それにしても。
不眠に全身麻酔なんて。
麻酔って、効き目が切れたときにすんごく痛いじゃないすか。
それに全身麻酔だと「このまま目が覚めなかったらどうしよう」とかいう恐怖はないんでしょうか。

それよりも何よりもただ「ぐっすり眠りたい」が優先だったのか。
その境地、常人(但し睡眠時間少なめで夜行性)のきむらにはとても理解の及ぶところではなさそうです。

人気blogランキングへ
↓ ブログで「冬休み」を取っている間にすっかり過疎化してしまいました(自業自得)
[PR]

by kaoru_oishi | 2009-08-27 11:19 | その他もろもろ