<   2008年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2008年 05月 23日
カラダダカラダ
どうも。きむらです。
先週の木曜日のことです。
日中に相方から電話がかかってきました。

相方 「あのね。急なんだけど、今週の日曜日ね・・・」
きむら「何? 仕事? それとも、またコンピューターがダウンするんかいな?」
相方 「マラソンに出てもいい?」
きむら「ちょっ、それ、3日後ってことっ!?」
相方 「うんっ」

相方、他人が関わることは時間をかけて綿密に計画するタイプなんですが、こと自分の行動については恐ろしく短時間で決めてしまったりします。
だから一応「おうかがい」の電話をかけてはくるものの自分の中ではすでに「決定事項」になっています。

相方 「本当は友だちが出る予定だったんだ。でも、ソイツ「ドクターストップ」かかっ
    ちゃってダメになったから・・・」

あーのーねー(汗)
今となっちゃ遅いかもしれんが。

相方の友人とやら。
マラソンにエントリーする前に医師の診断を受けとけ。
ってか。
そんだけ重病ならマラソンに出ようと思う前に自覚しろ〜〜〜〜〜。

そう言いたいのをこらえ、きむらは「グルルル」とうなりました。

相方 「まあ、マラソンっていっても「ハーフ」だから〜♪」
きむら「21キロ走るんですかいっ!」

豪州に住んでずいぶんになりますが、相方を含め、こちらの人たちの体力にはいつも驚かされます。
しかし。
事前に練習もせず、いきなり21キロなんて・・・。
きむらだったら、どんなに大金積まれても走らないだろうなぁ。
・・・まあ、1ミリオン(約1億円)ぐらい出してくれるんなら考えるかも(笑)

そして当日。
早朝、相方はきむらときむら子供が寝ている間に一人で身支度してハーフマラソンに出場し、無事に完走しました。
んでもって。
いつものように、きむら子供の水泳教室が始まる時間にはプールで悠々と泳いでいました。
・・・21キロも走った後なのに(汗)

明けて月曜日。
「記録が載ってるよ〜♪」と、相方が上機嫌で Sydney Morning Herald のスポーツ欄を持ってきました。
(こちらのハーフマラソンは完走者の名前とタイムが翌日の新聞に載ります)
でも新聞は、きむらが見る前に奇声を上げて走ってきたきむら子供に奪われました。
「ダディの名前、ダディの名前・・・・・・・・ないよ」
「ほら、ここ」
相方の指差したところにあったのは。

・・・ドクターストップでドタキャンした友人の名前でした(脱力)

マラソンって、参加費を払わなきゃならないから、相方からすれば
「タダで走れてラッキー♪」
なんでしょうが、金払っても走りたくない人間のきむらにとっては
「辛い思いして21キロも走って、自分の記録にもならないなんて信じられないっすよ」
です。

きむら、相方の普段の言動から「相方って、ちょっと豪州人ばなれしてるよなぁ。ヨーロピアンっつうか、何というか」などと思ってましたが、この体力的なスゴさから、やっぱりバリバリのオージーだということを認識しました(笑)

(蛇足)
実を言うと、相方は以前にも同じように急きょ出られなくなった同僚に代わってレースに出たことがあります。

そのときは、何と。
トライアスロン。

持ってないので友だちに借りた自転車に乗って、サメの襲撃に脅えながらハーバーを泳ぎ、会社がチーム用に作ったけっこう「恥ずかしいデザイン」のランニングウェアを着て疾走しました。

相方、別にオリンピック選手だったとか、スポーツ万能だとかではないです。
ごくごく普通の、というよりは、きむらに言わせれば「ウンチ(運動音痴)」に近いほうです(笑)

それなのに、なぜかお呼びがかかるスポーツイベント。
よほど「見た目がスポーツマン」なのか、単に「付き合いがいい人」なのか。
謎であります。

人気blogランキングへ
↑ただただ淡々と続けるのみです(わはは)
[PR]

by kaoru_oishi | 2008-05-23 12:39