<   2007年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2007年 12月 04日
不自然な・・・
どうも。きむらです。
年末はやっぱり忙しいですね〜。

クリスマス前に健康診断をしておこうとGP(一般医)のクリニックに寄ったんですが、いざ予約を入れようとして自分のスケジュールを見たら「あ、その日はダメ」「その時間だとちょっと無理のような・・・」「あ〜、次は一週間全×」連発で、なかなか時間が見つかりませんでした。
受付の人にも「それだけ忙しくしてたら病気するヒマもなさそうね〜♪」と言われてしまいましたし(苦笑)

そんなこんなで一日中ちょこまか動き回ってますんで、ちょっとでも一点にとどまっていようものなら、疲れがどっと出て・・・あっという間に寝てしまいます(爆)
きむら子供の付き添いで出かけようものなら、控え室だろうと、階段だろうと、外のベンチだろうと、座るところさえあれば熟睡し、きむら子供あるいは他の親御さん、はたまた先生に「終わりましたよ」と起こされる始末。

そういや。
大学のころ、講義中にやはり爆睡してしまい「終わったよ」と、同じゼミの男の子(確かゼミ長だった)に起こされたことがありましたっけ。
ですけど。
きむらったら、ノートに顔を押しつけて寝ていたため、起きたときには顔がものすごくなっていて、とても人に見せられない状態だったので、つい、
「ゴメン、気分が悪いから、ちょっと一人にしてくれる?」
などと深刻な口調でその男の子を遠ざけてしまいました。
彼はきっと、きむらが泣いていたと思ったでしょう。

ウソついてすんません、ゼミ長。
ノートの上できらきらしていたの。
あれは涙じゃなくて、
ヨダレだったんです(わはは)

学生時代からこんなでしたから、大人になっても同じようなことを繰り返してます。

先日は例によってきむら子供の水泳教室がありました。
そして、きむらはきむら子供が泳いでいる間、荷物番をしながらプールサイドのベンチで優雅に読書でもしようと思ってました。
が、しかし。
一日かけて読むつもりで持ってきた日本の推理小説の文庫本、別に推理もせずに読んでたんですけど、途中で犯人が分かってしまったんですよね。
そしたら、急に睡魔がぐわ〜っと押し寄せてきて。
そのままの姿勢で爆睡してしまいました。

どのぐらい寝ていたか分かりませんけど、しばらくして、何だか光がさえぎられて辺りが暗くなった感じがしたので目を開けました。
「わっ」
目の前にプールの監視員と女性(オージー)がいて、きむらを見下ろしていました。
「よかった〜」
女性はほっとした顔をしています。
「?????」
すると、監視員がしどろもどろに事情を説明してくれました。

それによると。
その女性は、きむらがずーっと動かないので、心配して監視員を呼んだんだそうです。
「? 私、寝てたんですけど・・・」
「いや、そういう姿勢だから、まさか寝てるとは思わなくて」
「へ?」

見ると。
きむらはベンチの上で足を曲げ、俗にいう
「ぺったんこ座り」
のまま、上体をベンチの背にのけぞらせた状態で寝ていました。
きむらにはごくごく自然で眠りやすい姿勢なんですけど、オージーの二人にとっては、ありえないポーズに見えたようです。
「その姿勢でしょ。だから、私、てっきりアナタが・・・」

え。
もしかして、このお二人さん。
きむらが 死 ん で い た と思った?

「あの。痛くないですか? その姿勢で。膝とか、大丈夫ですか?」
「いえ、全然♪」
何となく気まずーい笑いを交わした後、二人は去っていきました。

いや〜。
以前から
「外人さんはウンコ座り(ヤンキー座りともいう)が出来ない」
というのは、いろいろな機会に見聞きして知っていましたが、まさか「ぺったんこ座り」までもが彼らにとって驚異の姿勢だったとは。

とにかく。
今後は、いくら自分にとっては寛げる姿勢でも、ついうっかり眠りこけて
変死体
に間違えられないように気をつけたいと思います(笑)

人気blogランキングへ

さりげなく、自然に貼りたい人気ランキング。
[PR]

by kaoru_oishi | 2007-12-04 10:29 | その他もろもろ