<   2007年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2007年 10月 31日
復活の儀式
どうも。きむらです。

深夜。
家族が寝静まるのを待って、きむらはひとり、二階へ上がっていきました。

二階には寝室やバスルームがあり、お客さんが来たときには客間にもなりますが、普段は使わないものを置いているので、ほとんど倉庫状態です。

換気が足らず、少し空気が淀んでいるのを感じながら、寝室を抜け、隣の部屋に入ってきます。

電気をつけ、部屋の一方の壁を見渡してから、きむらは大きく深呼吸をしました。

「さて。やるぞ」

毎年この時期に行う「復活の儀式」の始まりです。

「エロイムエッサイム
 我は求め訴えたり
 かつて我と共に在った忠実なしもべたちよ
 幾歳月の時を経て今甦るがよい」

乱暴に何かを床に投げ出す音、
じじ、じ、じじ、という金属の擦れ合う音に混じって、
苦痛に思わずあげる呻き、歯ぎしり、怒号、切れぎれに細く吐くため息が室内に響きます。

儀式は、こっそり人目を忍んで行わなくてはなりません。
誰にも。
相方にも、きむら子供にも、この姿は見せられませんから。

「ぐぅっ。いけるか?」
「やたっ。これ、オッケー。次っ!」
「ダメか。・・・やっぱり、ダメか・・・」
「いっててててて〜っ」

顔を真っ赤にして額から汗を流しながら、体を折り曲げたり、飛び跳ねたりして、
何とかジーンズのジッパーを上げようとしているところなんてっ。

そう。

だいたいちょうどこの時期、きむらは手持ちのジーンズの一斉検査をして、このシーズンに履ける(サイズの)ジーンズを選り分けて壁の収納棚に入れ直すんですよね。

で、なぜ、この時期かというと。
きむらは日本から帰ると、たいていその後体重が減るからなんです。

日本ではもちろん、食べたいものを思いっきり食べますんで、その間、軽く2、3キロは増量します。
ですが、しかし。
帰ってからは、ガクンと食欲が落ちます。

だって。
再び自分の作った激マズイ料理を食べる日々に戻るから〜(爆)

そして、食欲減退のおかげで、日本滞在中のぜい肉が取れ、休暇前よりもさらに(ちょっとだけ)身軽になって夏を迎えます。
だから、キツくて冬に入らなかったジーンズが着用可能なアイテムとして復活してくるんですよね。

今年の場合は、ラッキーなことに休暇疲れで滞在中から体重が減っていましたから、例年よりサイズダウンが見込めそうです。
うれしいんで、
「よっしゃ! 今度こそ、不退転の覚悟で大きいサイズを引退させちゃる!」
と、思いきって冬に現役バリバリだったジーンズを6本、処分用の段ボールに入れました。

で。
そのときに、
「ところで、今、ジーンズ何本持ってたっけ?」
と、気になったので数えてみました。

そしたら。なんと。

・・・43本もあったんですよ。

いつのまに・・・こんなに増殖したんだか・・・(驚愕)

でも。
悔しいことに、即戦力として役に立つのは半数以下だったりします(恥)

そして。
さらに悔しいことに。

こんなに苦労しても、
ジーンズって、パッと見た感じだとみんな同じに見えますから、
こちらが
「今日は〜〜のジーンズなの〜♪」
と自己申告でもしない限り、何のブランドを履いてるか分からないですし、
下手すりゃ
「きむらさんって、いつも同じジーンズ履いてる(汗)」
なんて思われてる可能性も大、なんですよね。

こりゃ、もう少し減量してヘソ出しのローライズとか、きわどいところに穴が空いてるジーンズなど印象がキョーレツなデザインでも履かないことには、日々のオサレに気づいてもらえないかもなぁ・・・(溜息)

(蛇足)
ジーンズの選り分けをしていて気づいたんですけど。
表記では同じサイズのはずなのに、ブランドによって実際の大きさや履いたときのゆるさが微妙に違っていました。

自称「丸太ジーニスト」きむらの調査結果から言うと、ふくよかな人にとって一番履き心地がいいブランドはズバリ
カルバン・クライン(Calvin Klein)
だと思います。
次がグウェス(GUESS)、そしてギャップ(GAP)がそれに続きます。
オーストラリアブランドですと、カントリーロード(COUNTRYROAD)なんかも奇をてらってない分、無理なく履ける形をしているように思います。

だからなんでしょうけど。
手持ちのジーンズは、やーたーら、上記のブランドが多いんですよね〜(わはは)
今後は他のブランドも区別なくスルッと足を通せるよう努力したいものです。

(蛇足の蛇足)
「エロイムエッサイム」と言えば、
やっぱりこの曲

これは「聖闘士星矢」の後番組だったんですけど、イケメンキャラてんこ盛りに慣れきった状態だったため、初回のオープニングを見て腰を抜かしそうになりました。
でも。
このオープニングの曲があんまり気に入ったんで、ついつい見続けてしまいましたね〜♪
[PR]

by kaoru_oishi | 2007-10-31 20:48 | その他もろもろ
2007年 10月 17日
休暇の鉄人
どうも。きむらです。
きむら子供のスクールホリデー(今回は春休み)に合わせて日本に里帰りしてました。

毎回「今度こそは、他のシーズンに日本へ!」と心に誓うものの、荷づくりや準備がめんどくさくて、結局、日豪の気候が一番似通っているこの時期に落ち着いてしまいます。
(ちなみに4月の休みは花粉症が怖いので、パスしてます(笑))

それにしても。
毎年恒例とはいえ、2週間の滞在期間でガーッと日本を堪能すると、かーなーり疲れます。
根が貧乏性だからでしょうか、どうしても「旅費の分だけ元を取らなきゃソン!」という気になっちゃうんですよね。
だから、つい、毎日ギチギチに予定を入れ、それこそ体力の限界まで出かけてしまいました。

しかも。
神社仏閣へ行けば、
「拝観料払ったんだから、見どころ全部踏破!」
と、全力で階段を駆け上がり、
公園でボートに乗っても、のんびり景色を楽しむどころか相方と競り合って、ほとんどボート競技状態。
そして。
あの、個人的に超苦手なネズミーランド(笑)だって、
「エレクトリカル・パレードまで見ないと来た意味なしっ!」
と、夜更けまで居残ります。

かくて。
きむらの日本滞在は「楽しい物見遊山」から「極限を目指す鉄人レース」の域へ。

なので。
ホリデーの最後のほうは、朝は筋肉痛で目が覚め「ぜったい尿からタンパク出てるな、こりゃ」とボヤきながら何とか旅程をこなしてました。
この日々がどれだけすごかったかというと。

日本に帰国して早々に温泉に行き、そこの脱衣所で体重を量ったんですけど、シドニーに帰って改めて体重を量ってみたら。

なんと、4kg 減ってたんですよ。

てぇことは。
あと3週間余計に滞在して同じペースで観光しまくったら10kg 痩せるんでしょうかっ!?

・・・試してみる価値あるかも〜♪(うははは)


(蛇足)
そんなわけで、ブログの更新をピタッと止めてました。
日本の家にもコンピューターはありますんで、更新は出来る環境ではありましたが、日中は外出しまくり、夜は夜で日本の家族と深夜まで「真剣しゃべり場」してましたから、とてもその後おもむろにコンピューターを立ち上げる気力は残っていませんでした。

まあ、こうして無事にシドニーに戻り、きむら子供たちの学校も新学期が始まったので、このブログもまた徐々に書いていこうと思います。

人気blogランキングへ
↑継続は力なり〜(笑)
[PR]

by kaoru_oishi | 2007-10-17 00:04 | その他もろもろ