2009年 07月 09日 ( 1 )

2009年 07月 09日
書拡散防止条約(かくかくさんぼうしじょうやく)
どうも。きむらです。
7月9日です。

この日が日本では、あるいは世界的にどんな日なのか知りませんが、きむらには
「きむらがブログを開始した記念日」です。
何だかんだで5年経ちました。
めでたい♪

なので、こんなときでもないとしないこと、
自分のブログの7月9日分の投稿を読んでみました。

・・・・・(汗)
まー、びっくりするくらいてんでんばらばらな内容です。

2004年 いきなり小説
2005年 しみじみと1年を振り返る
2006年 サッカーW杯
2007年 3年を振り返りながら雨に文句
2008年 シドニーの寒さに文句

一応「7月9日が特別な日であることは明記しておこう」という意志は感じられますが、それ以外はそのときそのときの出来事や関心事を書いているだけ。
7月9日に限らずブログ自体も「何かこう、読者に訴えかけるものを書かなくては」なんて意気込みは年を追うごとに失せ、今はただ「あったこと・思ったことを書いている」状態です。
でも。
もともと、ブログって、こういうためのものですよね?

枕草子 方丈記 徒然草 といった随筆や、
土佐日記 蜻蛉日記 更級日記 のような日記を書いた人だって、
「後の人に「コイツ、やるな!」と言われたいから書いた」ワケじゃないですよね。
単に「書きたかったから書いた」ということで。
もしかしたら「書きたかったから書いた」のですらなく「運動音痴で狩りや蹴鞠のサークルからお呼びがかからなくて、いじけて墨をすっていた」のかもしれないし。

ですから古人にならい、きむらも今後とも

硯にむかひて心に移りゆくよしなし事をそこはかとなく書きつくればあやしうこそものぐるほしけれ

(きむら訳
ディスプレイに向かって、頭に浮かぶどーでもいいことをだ〜らだ〜らと書いてったら、わけわかめであることよ)

この精神で投稿を続けていく所存であります。


(蛇足)
ちなみに古典の名著をきむらの印象で一行に表すとこんな感じです。

【風土記】 都市伝説
【伊勢物語】イケメンのスタメン落ち
【土佐日記】本邦初ネカマ
【蜻蛉日記】オカンの大冒険
【源氏物語】元祖ハーレクイン
【枕草子】 スイーツ(笑)
【とりかへばや物語】腐女子大歓喜

古典って、学生時代にはひたすら苦で苦で苦で苦でしかたなかったですけど、年を取ってからあらためて読むと意外とすんなり頭に入ってくるもんですよね。
それだけ頭の中身が古代に向かって逆行してるってことでしょうか(苦笑)

人気blogランキングへ
↓ Let's do the Time Warp again~♪
[PR]

by kaoru_oishi | 2009-07-09 11:38 | その他もろもろ