2005年 08月 23日 ( 1 )

2005年 08月 23日
THIS IS SYDNEY!!
どうも。きむらです。
おととい、きむら子供の友達のお誕生会にお呼ばれしました。

こちらでは子供のお誕生会は「お子さま外交」における一大イベントでして、どこの家庭も年度予算に「お誕生会経費」をしっかり組み込み「Xデー」をにらみながら物資調達とスケジュール調整に奔走します。

お誕生会のスタイルは家庭によって違いまして、自宅や公園でするほか、イベント専門の施設を借り切ってするなど多種多様であります。また「年に1度の縁起もんだから」とみなさん出費を惜しまないからでしょう、子供の誕生会向けのいろいろなビジネスもあります。
かくいうきむら家も、かつて1度「ものは試し」と、新聞広告を見て、パーティに「フェアリー・クイーン」を呼んだことがありました。しかし、当日、いまにもはち切れそうなピンクのドレスの背中に羽をつけ、頭にティアラを載せた厚化粧のオバハン「ど〜も〜。フェアリー・クイーンで〜す♪」と現れたときはビックラしました。

広告に載せてた写真は、一体、何年前のなんだよ〜っ(泣)

昨日のお誕生会は、きむらが「おもてなしの神様」と崇めているご一家の主催だったんですけど、船を貸し切りにして、シドニー湾を3時間のんびり遊覧する「バースデー・クルージング」でした。
a0035044_2318226.jpg

ハーバーブリッジを下から見上げたところ

子供のお誕生会と言えば、当然、子供が主役なので、付き添いの親は会場の片隅でぼそぼそおつまみを食べながらひたすらパーティが終わるのを待つ、というのが定番なんですが、クルージングですから、子供が船の中で「イス取りゲーム」をはじめとするいろんなゲームをして遊んでいる間、大人は甲板で船から見える景色を楽しみつつ、スパークリングワインを飲みのみ歓談してました。子供もハッピー大人もハッピー、一石二鳥のすんばらしいイベントであります。

さすが、おもてなしの神様!
a0035044_23195619.jpg

言わずと知れたオペラハウス

まだ暦の上では冬ですが、おとといは快晴でポカポカ陽気の、まさに「クルージング日和」でありました。

  きむら「ね、あれって、首相官邸だよね。ここでオシリ出したりしたら、向こうから見えるかな?」
きむら相方「頼むから、本当にしないでよねっ(悲鳴)」

主催者がクロアチア系チリ人と中国系マレーシア人の夫妻ということもあり、船内は英語とスペイン語と中国語が(あ、日本語も(笑))飛び交い、出席した家族の人種・民族構成もすべて違うという環境でしたが、子供たちはそんなことおかまいなしにゲームに興じ、大人はおとなで言葉は通じなくても「まま、一杯♪」とボトルを回しながら、ワハワハ笑ってました。

何だか、シドニーのいいところをぎゅ〜っと凝縮したような、楽しいひとときでありました。

こういうお誕生会なら、毎週あってもいいな〜。
a0035044_23204136.jpg

対岸にある小さな遊園地「ルナ・パーク」

(追記)
ということで、こういう船に乗りました。
実はきむら子供の別の友達のお父さんが船長をやってたりします。
で、このお父さん、船舶関係からスキューバまで、シドニーのありとあらゆる海洋関係者のネットワークを持っている、言わば「シドニー湾の顔」な人なんだそうです。

だから、船のチャーターもディスカウント価格にしてくれるそうで。

きむら子供、いい子と友達になってくれた。えらいえらい(笑)
[PR]

by kaoru_oishi | 2005-08-23 23:30 | その他もろもろ