2009年 10月 15日
スーパーめし
どうも。きむらです。
朝一でスーパーに買い物に行ってきました。

早朝のスーパーは一般の買い物客と出勤途中の人たちで思ったよりごったがえしています。一般の買い物客は普段着でショッピングカートに食品を山盛りにしており、勤め人はぴちっと着こなしてひとつふたつの商品を手に持っているだけなので、ぱっと見てすぐ区別がつきます。

きむら、朝は比較的ゆっくりできるので、レジの精算のときに後ろに時間を気にしながら焦って列に並んでいる勤め人がいると「お先にどうぞ」と順番を譲ることにしています。
(以前、商品ひとつだけ持ってレジの列でイライラしていた人が、急に列を抜けて商品を持ったままお金を払わず店を出て行ってしまう場面に出くわしたことがありましたので。順番をひとつ譲ることで万引きを防げるなら、店のためにもその人のためにもよかろうと思った次第です。しかしカートいっぱい買い物している一般客が列に割り込みでもしようものなら牙を剥いて「しゃあああっ!」と威嚇しますけど(笑))

レジのベルトコンベアーの前に立ったとき、後ろにマフィンとドリンク類を持つ勤め人らしき若い男性がいるのに気がつきました。

きむら「あ、先ど〜ぞ〜」
男性 「え、いいんですか?」
きむら「はいはい、ど〜ぞ〜♪」

男性、恐縮して何度も頭を下げながらきむらの前に進み、買い物を済ませました。そしてきむらの番が来て、買い物終了。ずいぶん長く使ってくたくたになっているエコバッグに商品を詰めようと、荷物詰め用のカウンターに行きました。

おや。
カウンターに肘いているさっきの男性の後ろ姿が見えました。
慌てていると思ったから順番を譲ったけど、そうではなかったんでしょうか。
それとも。
も、もしかしたら、きむらのことを待っていたのかも。
お礼を言うために。

いや〜、きむら、そんな大したことしてませんよぉ(ぽっ)

などと、返事を想定しつつ男性のそばを通ったら。
何と。

その男性、カウンターにさっき買ったマフィンとドリンク置いて、
・・・食事してました。
まるで、日本の駅の立ち食いソバ屋のように(汗)

一般にオージーはのんびりしてると言われますけど、仕事開始時間はわりと早いですし、
「24時間戦えますか」
と、ひとむかし前のリゲインのCMなみにバリバリ働いている人たちも結構います。
きっとこの男性も、落ち着いて座って食べる余裕がないくらい忙しいんでしょう。

そういや、スーパーのレジを出たところのゴミ箱にバナナの皮やサンドイッチのパッケージが捨ててありますね。このときまでは「ああ、一緒に連れて来た子供がぐずったから清算してすぐ食べさせたんだな」と思ってましたが、多分あれらのゴミもスーパーで食事をした跡だったんですねぇ。

最近「便所飯(トイレで弁当を食べたりすること)」についての記事をネットで読みましたけど、スーパーでご飯を食べたりするのはさしずめ
「スーパーめし」ってことでしょうか。
朝、家でご飯を食べる時間がなかったのか、はたまた家にすぐ食べられるものがなかったのか、あるいは、
「時間に追われスーパーでブレックファスト
ハードワーカーなビジネスマンの俺(うっとり)」
なのか。

『サマになってるけど、食後はちゃんと歯を磨けよ〜』
と「8時だよ全員集合」のカトちゃんのように心の中でつぶやき、きむらはスーパーを後にしました。


(蛇足)
いつぞやは、土木作業のスタイルのクマっぽいオッチャンふたりがカウンターでニコニコしながらアイスクリームの箱を開けているのを見ました。
その箱にはコーン型のアイスが4本入っています。
確かにコンビニで1本買うより割安ではありますけど・・・

オッチャン、ひとり2本ずつ食べるんかっ!?
甘党やの〜(汗)

人気blogランキングへ
↓ 自分のランキングの結果をチェックするページのURLを紛失しました(脱力〜)
[PR]

by kaoru_oishi | 2009-10-15 16:34 | その他もろもろ


<< チンパンジーのピンポン      化石の森の木 >>