2009年 10月 03日
スポーツイベントはオリンピックだけではない件について
どうも。きむらです。
2016年のオリンピック開催国はリオデジャネイロに決定したそうです。
ブラジルのみなさん、おめでとうございます。

今から16年前、1993年9月23日に行われた2000年の開催地をめぐる決選投票(Beijing, Berlin, Istanbul, Manchester, Sydney)のときは、そりゃもうすごかったです。
最終決定以前から、いつオリンピック委員会の視察があったとか、特別イベントが行われたといった情勢は刻一刻とニュースで報道され(きむらを含む)シドニー市民はもう浮き足立ちまくってました。

そして決選投票の日(豪州は24日未明)。
前夜、きむらは相方ともども興奮状態でほとんど眠れず、念のため生中継時間に合わせてセットしておいた目覚ましの力を借りることなく、TVの前に座りました。

前評判ではとにかく北京が優勢で、シドニーは勝つ見込みがないとのことでした。
でも、シドニー、頑張りました。

ビデオプレゼンターとして、シドニーの街(確かオペラハウスだったような)を背景に街の魅力を語るニコール・キッドマン。
そしてその後ろで、
うんうん、とうなずく、トム・クルーズ。
今、振り返るとちょっと微妙ではありますが(汗)

ウィキペディアの投票プロセスの表を見ると一目瞭然ですが、シドニーは1回目から3回目まで常に2番で、最後の最後、4回目の投票に2票差で北京に競り勝っています。

そして、サマランチ会長が結果を発表。
'THE WINNER IS....SYDNEY, AUSTRALIA!'
「ぎゃ〜っ!!」
と、二人で大声を上げ、次の瞬間、夜明け前だということに気づき、口を押さえました。

東京のみなさんにこの瞬間が来なかったのは残念ではありますが。

2009年7月28日。
日本、2019年ラグビーW杯開催国に決定!

これ。
サッカーW杯、夏季オリンピックに次ぐ世界で3番目に大きいスポーツイベントなんですよっ!
ワラビーズとオールブラックスとスプリンブボクスのぶつかり合いが生で見られるっ!
そんな一大イベントをすでに確保してるんですよ、日本はっ。
落ち込んでる場合じゃないですよっ!
シドニーは2003年に開催国だったんですが、
そりゃあもう、すんごい盛り上がりまくりでエキサイティングな1年でしたっ!!

なので。
今回の結果にめげず、ラグビーW杯の開催準備をしながら次回2020年のオリンピック開催に向けて頑張ってください。
で。
来年の12月に2018年のサッカーW杯の開催国が決定するそうですが。
そっちのほうは、どうか豪州に譲っておくんなまし(笑)


(蛇足)
きむら個人としては。
実は。
シカゴが真っ先に落選したのを痛快に感じてます。

だって。
何でもオバマ、オバマ、オバマで、
人気ばかり先行している今の風潮がいい加減うさん臭く感じだしてましたんで。

そうでなくても、アメリカは冬期を含め、もう十分な回数オリンピックを開催してるじゃないですか。
たまには他の国に譲るべきですよ。


(蛇足の蛇足)
・・・・・。
などと考えつつ、
やはり今、頭に真っ先にあるのは、ここ数日の近隣諸国の自然災害と現在シドニーをすっぽり覆っている、ハンパないスケールの雨雲であります。
昨夜の雷雨は本当にすごくて、家の屋根がどうにかなるかと本気で心配しました。
予報だとシドニーはこれから1週間雨!
台風ではないから名前はないですけど、これ、十分災害の素ですよぉ(汗)

人気blogランキングへ
↓ ラグビーW杯をぜひ日本で観戦したいです〜
[PR]

by kaoru_oishi | 2009-10-03 11:15 | It's Sporting Life


<< 7年後が手に取るように・・・      せ〜ん〜せ〜い〜っ(汗) >>