2009年 06月 11日
これは・・・いいものだ
どうも。きむらです。
ネットで、今夏お台場に設置予定の等身大ガンダムがほぼ完成したというニュースを読みました。
画像もいろんなソースで見られましたけど、
・・・これ、本当にすごいですねぇ(感嘆)
見たところ、アニメだの、フィギュアだのというカテゴリーを超えて、もう歴史的建造物や美術品の域に達しちゃってます。
実際に間近に見たら、東大寺の大仏やアメリカの大統領の顔が彫られたマウントラッシュモアやエジプトのスフィンクスと同じような感慨がありそうです。

それにしても。
「機動戦士ガンダム」初めて放映されてからもう30年になるんですね。
早いな〜。
きむらはリアルタイムで見ていた子供でしたが、当時クラスでガンダムを見ていたのはきむらと男子がひとりだけで、あとは(放送曜日・時間は違いますが)「3年B組金八先生」で盛り上がっていて、女子は「トシちゃん」か「マッチ」(なぜか「ヨッちゃん」は最初から選択肢に入ってない(笑))のどちらかが好きでないといけないような雰囲気でした。

そういう中で「アムロがど〜の」「シャアがどうした」だと言っても、大多数の人たちとは全然話が通じなくて、
「そうか。これが新人類(ニュータイプ)の悲しみなのか・・・」
などと思っとりました(← 完全な中二病)
でも、本放送が終わるなり間を置かずすぐに再放送されたので「支持してる人がたくさんいるからに違いないっ!」と、うれしくなったのを覚えています。
再放送を録画するために、有り金はたいてそのころまだ広く普及していなかったビデオデッキを買った友人もいましたし、きむらも、そこまではできませんでしたが、郵便局でおっかなびっくり為替小切手(でしたっけ?)の手続きをして設定資料集を買いました。
(注:当時はインターネットもコンビニでの代行サービスもありませんでしたから、一般に売られてないものを買うには、こうやって郵便局で手続きするしか方法がありませんでした)
デッキがない分、TV画面を写真で撮り、それを拡大・縮小して焼き付けたものを飾ったりもしました。きむら実家に行けばまだ残っているかもしれませんけど、きむらの生徒手帳の顔写真は自分で極縮小に焼いたシャア(最終回でキシリアを狙撃する直前の顔)の白黒写真です(笑)

その後。
「ガンダム」は「Z」「ZZ」「逆襲のシャア」とか「00」とか出てきて順調に続いていますが、きむらはキャラクター設定が安彦良和ではなくなった時点で何となくついて行けなくなってしまいました。
いつぞや日本に一時帰国したときにちょうど「ガンダム」の新しいシリーズが始まるというので、TVをつけてみましたが、あまりにもキャラクターが少女マンガだったので、びっくりしてチャンネルを変えました。

「人は変わっていくのね」

この場合、変わっていったのは、人気アニメの傾向なのか。
あるいは。
きむらの心なのか。

きっと、今回の「等身大ガンダムプロジェクト」の中にも、きむらと同期の「ファースト世代」が何人かいるんでしょうね。
いつか会って一緒に
「やっぱ「ガンダム」はファーストだよね。
ってか、
「機動戦士ガンダム」こそ唯一無二! 異論は認めんっ!」
ぐらいブチ上げたいですね。


(蛇足)
比較・・・にはならないかもしれないですけど、豪州にも「ビッグなんとか」と呼ばれる意味なくデカいモニュメントがたくさんあって、地方の町の町おこしに使われています。
・・・・・います。
きむらもそのうちいくつかを現地で見ました。
・・・・・見ました。
しかし(汗)
どれもこれも、
さすがのきむらも擁護のしようがない「あああ〜」な物件。
どこかに町があって、そこの名物がコレひとつで、わざわざそれだけのために出かけていったりすると、まず十中八九後悔します。
そして。
モニュメントを前に脱力し言葉もなく立ちつくしていると、後ろから
「どう、驚いた? コレ、すごいでしょ♪」
と、ニコニコと声をかけてくる現地の人。
はい、驚きました。
別な意味で。

ですが。
これらの「ビッグなんとか」(興味のあるかたは Big Australian Icons でググッてください)
立派な客寄せになってそれぞれの町に観光効果をもたらしているらしいんですよね。
ガンダムの緻密さとは比べ物にならない、ただのデカいハリボテなのに。
中には豪州全土を旅しながら「ビッグなんとか」を見てまわる人もいるそうですし。

ですので。
どうかひとつ、
この「ガンダム」も観光資源として公開期間以降も末永く保存していただきたいですっ。
そして、叶うなら。
「ガンダムのおともだち」ということで、
追加で「等身大シャア専用の赤いザク」も作ってくださいっ。

(さらに欲を言えば、コアファイター、ガンキャノン、ガンタンク、ジム、ボール、ハロ(笑)、一般ザク、グフ、ドム、リックドム、ゾック、ズゴック、エルメス、ゲルググ、ジオングなども希望します。あと、ガンダム以外なら、ぜひ「勇者ライディーン」と「大空魔竜ガイキング」をば。エヴァは・・・えっと、結構です(笑))

マニアは全世界にいますんで、絶対に採算は取れるはずですっ。
誰にすがったらよくわかりませんが、
どうか、どうか、お願いっ(土下座〜)


(蛇足の蛇足)
そう願いつつ、
「ダメだったら、きむらが自腹で作っちゃるけんね〜♪」
と、Newsagency に走る、きむらでありました。

来週火曜の「オズ・ロト」の1等賞金は40ミリオンドル。
1豪ドル=80円としたら、約32億円。
これだけあったら、シャア専用ザク1機、作れるでしょうか。

「当たれ、当たれ、当たれ〜っ!」

人気blogランキングへ
↓ 落ちろ、落ちろ、落ちろ!
  じゃなくて、
  上がれ、上がれ、上がれ!(笑)
[PR]

by kaoru_oishi | 2009-06-11 18:05 | その他もろもろ


<< 先走る運命      Chaser 謝れ! じゃなく... >>