2009年 05月 27日
/(^o^)\
どうも。きむらです。
ここのところ、新型インフルエンザ(以下新型フルー)関連の記事ばかりで恐縮です(苦笑)

今現在の豪州は2週間くらい前の日本に似ていて、毎日新しい感染者が見つかって延べ人数がじわじわ増加してきているところです。
そろそろ一般的にも「ヤバいな・・・」と感じはじめたあたりですが、マスクを着用する人は(きむらの徘徊するエリアでは)依然として皆無です。

今週に入ってから学校では「新型フルー感染者数が多い国から帰った学生は1週間登校しないこと」という規則が新しく出来、その「多い国」のリストにバッチリ日本も入っていました。
ですから、仮に今、ホリデーを取って家族で日本に滞在したら「滞在日数+1週間」は現場復帰できないことになります。これは親にとってかなり厳しい条件でしょう。

なんて、感染拡大を抑えるために全力をあげている一方で、こんなポカもありました。

シドニーに停泊中の客船で新型フルーの感染者が出たのですが、いろいろすったもんだした挙げ句、NSW州は乗客の下船を許可し、自宅で安静させることにしました。

ですけど。
この乗客は豪州内の各地から来ていますし、それぞれが各々の交通手段で自宅に向かったんですよね。
・・・・・(汗)
しかも。
この船はその後シドニー湾を離れ、現在クイーンズランド州のリゾートアイランドに向かっていますが、既に船内で新たな感染者(ニュースではクルーと言ってた)が見つかったとか。

・・・ナンテコッタイ /(^o^)\

さらに運が悪いことに、タブロイド紙によると、NSW州の保健相自身も利用した飛行機に感染者が同乗していたことが判明し、現在自宅安静中なんだそうです。
で、そのニュースを知らされる前に州の会議に普通に参加してしまった、と。

・・・アー、ナンテコッタイ /(^o^)\

テレビのインタビューで医療専門家が「恐らくこの冬の間に豪州人口の30%ぐらいが罹患するのではないか」なんて言ってました。
もしこれが本当だったら・・・怖すぎです〜。

豪州はこれから冬で、普通、7、8月ぐらいがインフルエンザ流行のピークとされています。
願わくば、この新型フルーがこの期間に変異を起こさず、徐々に収束してくれますように。


(蛇足)
来月はクイーンズバースデー(ビクトリア女王の誕生日にちなんだ祝日)があり、7月にはスクールホリデーが2週間あります。
きっと、これでまた国内外を移動する分、ウイルスが拡散するんでしょうねぇ。

まあ、祝日や学校の休みに関わらず、こちらの人は思いきってバババンッと超大型休暇を取って出かけたりしますから、それ以外でも拡散しまくりそうですが。

きむら子供の友だちなどは誕生日を毎年外国で祝っていて、スクールホリデーでもないときに1か月休んで出かけていってしまいますし、もうひとりの子などは1年のうち3か月をヨーロッパで過ごしています。
その他にも、何だかんだでずーっとどこかへ行っていたりもするので、
「あれ、○○ちゃんって最近見かけないけど、転校でもしちゃったの?」
「さあ」
なんて会話があり、すっかり忘れ果てたころに、
「○○ちゃん、戻ってきたよ。ホリデー行ってたんだって〜♪」
と、追加情報が入ってきたりします。

豪州の学校(大学除く)には「出席日数が足りないから留年」とかいう制度はないんでしょうか。
というか。
みんな、そんなに休んじゃって、学校はもちろん、仕事は大丈夫なんでしょうか。

長年の謎であります。

人気blogランキングへ
↓ これも /(^o^)\
[PR]

by kaoru_oishi | 2009-05-27 23:01 | その他もろもろ


<< 冒険の書      マスク買うた >>