2009年 02月 05日
都市伝説再び?
どうも。きむらです。
今や世界規模で吹き荒れる不況の嵐。
国民の消費をあおってどうにか景気後退への突入を避けるために、豪政府は国民に対し2回目の一時給付金分配を行うことを発表しました。

・・・・・。
あの〜。
きむら家、前回、何ももらえなかったんすけど〜。

というか。
周囲に「金、もろた〜っ!」と言ってる人、誰もいないんですが。
本当に存在するんですか、一時給付金って?
うわさばかりあって実体のない都市伝説だったりしませんかっ?
・・・つい最近まで本当にそう思ってました。

きむら子供ソースのはなはだ未確認な情報によると、あるクラスメートの家庭はソレを貰ったそうです。
ちなみに金額はクラスメートとその兄弟で1,000ドルずつだったとか。
合計2,000ドルってことですよねっ!
いくら対円レートが低くなったとはいえ、2人合わせて約11万円ももらえるなんて、すごいじゃないですか。
ですけど、ですけど。

先月末に新学期が始まりましたが、くだんのクラスメートは手ぶらで来たんだそうです。文房具がないとかで。

きむら「でも、給付金もらったんでしょ? 2,000ドルあれば、文房具なんて楽勝で買えるじゃん」

聞いてびっくり。
なんと、そのご家庭、貰った給付金をそっくりそのまま子供にあげて勝手に使わせたんですと。
結果。
国民から集めた血税は政府経由でゲームソフトやらDVDに化けてしまいました〜っ。

きむら「ぶ、ぶぶ、文房具を買わんと、げ、げ、ゲームソフトに、でぃ、でぃ、DVDっ? ゆゆゆ許せんんんんんっ!!(かーなーり激怒)」

そうなんです。
こういう風に現金を支給すると、一旦お金が渡ってしまったら使い道はそれぞれの家庭次第になってしまうんですよね。
ですから、将来に不安を感じている人はどんなに政府があおろうとも全額貯金するでしょうし、きむら子供のクラスメートの家のように無計画に使ってしまう人、最悪の場合はアルコール中毒の人がアルコールを、薬物をやっている人が薬物を、など、正しいとは思えない物事にお金を注ぎ込もうと誰も止めることができないワケなんです。

景気対策のためには大規模な消費行動が起こることが大切なのは重々分かるんですけど、それでもやはりやっとのことで納めた税金がこう安易に使われてしまうのは、きむら、どうしても納得がいきません。
現金ではなく、短期の使用期限を明記した食料の配給券か地域振興券を配布して、住んでいる辺りの健全な店で健全な商品と交換してもらうようにしたほうが、ずっと役立つように思うんですけどねぇ。

新聞に出ていた条件のとおりだとすると、きむら家は今回も一時給付金が貰えないようです。
そして、きむら家でそうなんですから、周辺のもっとお金持ちーな人たちも軒並みアウトでしょう。
メディアは大金が今にも降ってくるような報道ぶりですけど、これじゃあ一般家庭にとって一時給付金は「都市伝説パート2」で終わりそうです。
一方的に税金を取られるばかりで見返りがまったくないなんて、割りが合わない〜(とほほ)

せめて。
きむら家の税金がどのご家庭に一時給付金として支払われるか教えてもらえたらなぁ。
そうしたら。
そのご家庭におじゃましてお金の使い道をじっくり見せてもらうんですけど。
そして、そのうち。

きむら「酒・タバコ・ギャンブル・違法行為への出費はきむらが許さんっ!
    商品は全体量じゃなくて、100g毎の unit price(単価)で比較することっ!
    あ〜、ダメダメダメっ、そんな高いもの買っちゃ!
    ほら、ちゃんと特売をチェックして、一番安いの選びなさいよっ!」

見てるだけじゃ物足りなくなって、口を挟み、手を出し足を出して消費指南するでしょうね〜、きっと。
「賢い消費者の育成」を目指し、買い物の奥義を伝授する購買指導員「きむら」。
新しいキャリアの誕生です(笑)


(蛇足)
「伝説」に対抗しうるものは、やはり「夢」でしょう。
夢、といえば。
そう、宝くじ〜〜〜〜っ!

毎週火曜日抽選のオズ・ロト、ここんとこずっと1等が出ないもんで、来週の1等賞金は
なんと、40,000,000ドルっ!
ジンバブエドルじゃないっすよ、豪ドルで!
日本円だと、円高でずいぶん目減りしてるけど、
それでも約23おく2せんまんえーんっ!

もう一時給付金が貰ってないとか、税金の無駄遣いとか、文句は言いません。
だから、どうか、天よ。
きむらに1等賞金をっ!
(あ、複数人当たって賞金を分配とかいうのはナシで(笑))

って。

・・・まだ買ってなかった〜(焦)

人気blogランキングへ
↑くれくれくれくれ クレクレタコラ〜♪
[PR]

by kaoru_oishi | 2009-02-05 15:47 | その他もろもろ


<< シドニーは雨です      泣き虫ロジャー >>