2009年 01月 03日
すっぽんてにあす
どうも。きむらです。
年、明けちゃいました。
ですので、まあ、ご挨拶をば。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

前回の記事を書いている時点では、
「来年こそは落ち着いて、計画性のある1年にしたい」
などと思っていたのですが、
やはり年末からしてドタバタでした。

大晦日に食料買い出しに出遅れたばかりに、2008年最後のディナーは「年越しそば」ならぬ
「年越しカリフラワーのチーズがけ&パン」
という、何だか恐ろしく悲惨なメニューになりました。

そういや、思い起こせば何年か前のクリスマスも、
「忙しくてごちそう作る余裕がないから、当日にKFCでチキンでも買えばいいや〜♪」
とゆったり構えていたら、
何と、KFCはクリスマスは休み!
どころか、店という店は全部閉まっていて、ゴーストタウンと化していました。
で、クリスマス・ディナーは「缶詰」(涙)

・・・・・。
あああ、他にもこの手の「あちゃー」なエピソードは思い出すまでもなくいくらでもある〜(汗)

まあ、きむら以外のメンバーは「カリフラワーのチーズがけ」が好きなので、特に悲惨とも思わず食べてたので良しとしましょう。

で、シドニーの大晦日〜元旦(NYE:ニューイヤーズ・イブと略されてます)といえば、
花火!
なので、食後、相方はきむら子供その2を連れて9時からの家族向けの花火見物に行きました。
きむらは深夜に一人で家を抜け出して大人の花火(って書くと何だかエロいですね(笑))を見にいく予定でしたから、きむら子供その1(出かけたがらなかった)と家に残って後片づけ兼自宅警備をしていました。

そして、無事に相方が帰宅し、きむら子供をベッドに追いやり、
「やれやれ」
と、カウチに寝っ転がりました。
花火は家から歩いて10分ぐらいのところにある高台から見られるし、
まだ午前零時まで2時間あるから余裕じゃ〜ん♪
なんて思いながら。

・・・・・。
ふっと目を開けると、何と、

11時58分。
寝坊してしまったぁぁぁぁ〜っ!!

いくら全力疾走しても、2分じゃ絶対ムリっ!!!!!

・・・・・爆発の振動を体感しつつ、TVの生中継で花火を見ました。
何ておポンチな新年なんでしょ〜(号泣)

そんなですから、当然新年もまるっきり計画を立てておらず、
「Happy New Year!」と電話してきたお友だちと急きょピクニックに行くことになったので、家にあったスナック類をバッグに突っ込んでビーチに行きました。

でも、いきあたりばったりの「初もうで」でしたが、天気はまさにビーチ日和といっていい快晴で子供たちを泳がせたり、波打ち際でクリケットをしたり、実にオーストラリアらしい元旦を過ごすことができました。

「一年の計は元旦にあり」と言いますから、きっとこの一年は(も?)無計画でドタバタしまくるんじゃないかと思いますが「それも一興かも♪」と楽しむぐらいの心の余裕を持つことを今年の目標としたいです。


(蛇足)
タイトルですけど、本当は「スポンテニアス(spontaneous)」と書きます。
辞書を読むと「自発的な」とか「自然な」「のびのびした」とかあって、何だかポジティブなニュアンスですけど、相方が使っているときの感じでは、
「突発的」
「予想不能」
が一番しっくりくる気がします。

相方によると、きむらを一言で表すとコレに尽きるんですと(脱力)

いや〜、自分としては、それなりに意味や理由があってやってる行動なんですけどね〜。
大晦日の件じゃないですけど、計画しても必ず「すっぽ抜ける」から、結果的にスポンテニアスになってしまうのではないかと・・・(わはは)

人気blogランキングへ
↑ 今年も継続します〜♪
[PR]

by kaoru_oishi | 2009-01-03 23:05 | その他もろもろ


<< 暑い      ヒト、襲来 >>