2008年 12月 31日
ヒト、襲来
どうも。きむらです。
なんと、今日は大晦日じゃないですか!

相方が仕事が半日で終わるというので、ちょうど昼ごろにきむら子供を連れてシティに行き、家族で一緒にランチを食べ、その後相方は「社会見学」ということできむら子供に自分のオフィスを見せ、きむらは一足先に帰宅しました。

だって大晦日ですから。

「シドニー湾を彩る花火で始まるニューイヤー」は元旦のニュースでおなじみですけど、その裏では激しい攻防戦が繰り広げられたりします。

例えば、見物客が一番集結する辺りはバリケードやフェンスを張りめぐらせて周辺の施設が損傷を受けないように予め防御してあります。シティから帰りがてらサーキュラ・キーまでちょっと足を伸ばしてみましたが、まだ新年まで10時間ぐらいあるのにフェリー乗り場の埠頭はバリケードと警備員でがっちり固めてありました。
何でも、昼からアルコールの持ち込みを禁止しているからなんですと。

この「アルコール持ち込み禁止」ルールは数年前から導入され、大晦日・新年の間はパブリック・ビューイングエリアと周辺のメインストリートでの飲酒は出来ないことになっています。
それだけ以前は酔っ払いによるトラブルが多かったということですね。
ですが。
これ、ある程度の効果はあるとは思いますけど、実際にはかなりのザル法なんです。
なぜかというと、どうしても飲みたいという人たちは「アルコール持ち込み禁止」開始前にあらかじめ持ち込んでるからなんです。

まあ、適度に飲んで楽しむぐらいならいいんですけど、こういうお祭り騒ぎのときは度を超して飲む人が多いんでしょう、翌日のパブリック・ビューイングエリア周辺はボトルが転がり、そこらじゅうゴミと割れたガラスとゲロで大変なことになります。

実は、きむら家も今晩ご近所さんを招いてディナーを計画していたんですが、ご近所さんの家は見事にお祭り騒ぎの最前線にあるもんで「その時間帯に家を空けていたら心配ですので」と、計画はお流れになってしまいました(涙)

でも、その心境、よく分かります。
きむら家も、前線ではないですけど、お祭り騒ぎの後で通行人がボトルを投げ込んだりしないようゴミ箱を通りから見えないところに移動させましたもん。

ゴミ対策以外にも、花火見物に来た人や家でパーティをする人が総ざらいするように買いまくるので近くのスーパーから生鮮食料品が完全に売り切れたりします。
きむらはさっき行ってきたのですが、サラダの材料を買いに行ったのに買えたのがカリフラワーだけ。
って、カリフラワーってどうやって食べればいいんじゃああああ〜っ!?
というか、その前に、
きむら、カリフラワーきらいなんじゃああああ〜っ!

日本のみなさんは大晦日に年越しそばを食べ、おせちと雑煮で正月を迎えるのでしょうね。
うらやましいかぎりです〜。

きむらは、カリフラワーと家の備蓄食料で大晦日と正月を乗り切ります・・・(トホホ)

お。
そろそろ、きむら家の通りも騒がしくなってきたので、きむらもそろそろ自宅警備に入ります。

では・・みなさん。どうかご無事で・・・・・よいお年を(戦々兢々)

人気blogランキングへ
↑ 来年はやります! (何を?)
[PR]

by kaoru_oishi | 2008-12-31 16:51 | その他もろもろ


<< すっぽんてにあす      仁和寺にある法師Wiiにブチ切れる >>