2008年 09月 08日
雨降って地滑る
どうも。きむらです。
9月に入ったとたん、クシャミ連発しています。

季節の変わり目だからか、あるいは地球温暖化だからか、はたまた太陽黒点が消滅したからか分かりませんが、ここ数日のシドニーの雨はとんでもなかったです。

「おお。空がちょっと暗くなったぞ」と思った数分後には土砂降りの雨! 
木曜日などは、洗濯物を干したまま出かけていて家に帰ってくる途中でご近所さんに会って話している間にポツンときたので、話を早々に切り上げて帰ってきたものの「は〜、間に合ったぁ」と、家に入って靴を脱いでいるときにゴーッと雨が降り出し、あわてて二階に駆け上がるも、既に洗濯物はぐしょぐしょ、でした。
そして土曜日は、豪雨が遠くからやってきて降るだけ降り、勢力を十分残した状態でさらにほかの地域へと去っていく様子を窓ごしにこわごわ眺めていました。
NSW州は慢性的な水不足が続いているので、適度なお湿りなら大歓迎なのですが、昨今の雨は破壊力があり過ぎて下手すりゃ雨量だけで家屋倒壊でも引き起こしそうです。

で、そんな折りに聞いた話。

相方の仕事仲間がこの雨の中を車で走っていたら、突然車がスピンを起こして、あわや大惨事というところだったそうです。
あれですね「ハイドロプレーニング(Hydroplaning)」という現象。
大量の雨が短時間にダダーッと降ってそこらじゅう冠水していた状態でしたから、普通に80km(日本だと60kmぐらいでしょうか)ぐらいで走るこちら道路だと簡単に起こってしまうんだと思います。

そのとき車には仕事仲間氏の他に家族3人が同乗していましたが、運よく路肩に止めることができ(しかもたまたま周りに車がなかった!)誰もケガもなく、車も無傷だったとのこと。
本当に助かってよかったと思います。

で、事故(?)の直後。
仕事仲間氏はすぐさま家族の安否を確かめました。
奥さんと上の子供はショックで放心状態。
ですが、下の子(幼児)は。

「Daddy! Do it again!!(パパ、もう一回やって!)」

と、大変喜んでいたそうです。

・・・・お父さん、脱力〜。

とにかく。
雨の日も風の日もこうやって車を出して家族を送り迎えする親御さん、ご苦労さまです。
そして。

相方の仕事仲間氏
相方
きむら父上へ、

Happy Father's Day

豪州は9月の第1日曜日が「父の日」なのであります。
って、記事を書いているのはその翌日で、完全に遅れてますが、勘弁してください(笑)

人気blogランキングへ
↑ ただ何となく貼ってます。
[PR]

by kaoru_oishi | 2008-09-08 13:18 | その他もろもろ


<< グレタ・ガルボ・・・じゃないよね?      ど、どんだけ・・・・ >>