2007年 08月 24日
ひとつ屋根の下〜♪
どうも。きむらです。
今年のシドニーの冬も、
第4コーナーを曲がって最後の直線コースまで来たはずなんですけど、
シーズン終了間際の出血大サービスなのか、今週はずーっと雨ばかりです。

重馬場が苦手な、きむらには、毎日がハンデ戦であります(笑)

さて。
天気はそんなですが、例によってスポーツは雨天決行で「通常どおり練習するから、放課後子供を連れてきてね」と、コーチから携帯にメールが送られてきました。
これでは、すっとぼけて帰るワケにはいかない〜(涙)
そんなわけで、行ってきました練習コート。

普通の天気の日ですと、チームが練習している間は、きむらはその辺のベンチに座って本を読んだり、書き物をしたり、きむら子供その2の勉強を見たりできるんですが、雨が降ってしまうとコートにひとつしかない gazebo(東屋。テーブル付きのベンチの上にちょっと大きめの屋根があるタイプが多い)に避難して、他の家族と震えながら練習が終わるのを待つハメになります。

で、昨日もそんな天気でしたから、gazebo に行くしかなかったんですけど。
そこでは何と。

ホームレスのおっちゃんが布団敷いて寝てた〜。

このコートは市の所有で、きむら子供チームは市の許可を得て使わせてもらってます。
なので、コート付属の gazebo も、きむら子供チームに使用権利があるんですが。
だからといって、おっちゃんに
「おんどりゃあ、いねやぁ!(怒)」
と、すごむワケにもいかないし(汗)

しょうがないんで、ベンチの、おっちゃんの布団から反対側に身を寄せあって座ってました。

しかし。
そうしたら雨脚が強くなってきて、チームの練習が一時中止になって。
2チーム分の子供とコーチ2人が gazebo に走り込んできました。

畳10帖ほどのスペースにスポーツチーム総勢20名+ホームレスのおっちゃんと布団。
ひしめきあいながら、みんなで雨やどり。
何だかとてもシュールな光景でした。

まあ、これだけならまだいいんですけど。
そのうち、コーチが「ただ雨やどりしているのは時間がもったいない」と言って、
なんと、そこでボールを使ってパスの練習を始めましたっ(驚)

もう、
「ボールがおっちゃんを直撃したらどうしよ〜」
「うるさくて、おっちゃんが怒って暴れ出したりして・・・」
と、生きた心地しませんでしたよぉぉ(汗)

幸い、しばらくして雨が止み、コートで試合も出来ましたが、きむらはそこにいた1時間強の間にずいぶん気を張っていたんだと思います。スポーツの後のお稽古ごとで、きむら子供のレッスンが始まるなり、イスに座ったまま爆睡してしまいました。
(そんでもって、レッスン後にお稽古ごとの先生に肩叩かれて起こされました〜(恥))

前々から「ホームレスの人は天気が悪いときはどうしているんだろう」と思っていましたが、こうやって雨露をしのいでいるんですね。
勉強になりました。

(蛇足)
Gazebo 滞在中はお互い空気のように存在を気にしない演技をしていましたが、やっぱり無意識に観察してしまうものです。

ホームレスのおっちゃんは、寝袋とテントの中敷きを「布団」代わりにしていて、ちゃんとした枕(それも2つ)を使っていました。
食料は、誰かの差し入れかもしれませんが、ドーナッツの箱(6つぐらい入るサイズ)とコーラ、それからイチゴのパックを傍らに置いて、悠々と新聞のクロスワードをやっていました。

ちょうど昨日は、きむらは忙しくて昼ご飯を食べ損ねましたんで、ひもじい思いをしながら、おっちゃんがドーナッツを食べているのを見ていました(ぐぐぅぐぅぐぅ)

人気blogランキングへ
↑テニスみたいに「世界ランキング○位」なんてあるとおもしろそうですね。
でも「世界ランキング160,372,085位」とか言われても、すごいんだか全然すごくないんだか、さっぱり見当がつきませんねぇ(笑)
[PR]

by kaoru_oishi | 2007-08-24 20:48 | It's Sporting Life


<< 謎の戦隊っ!?      (更)どうせならガンダムをシン... >>