2007年 08月 20日
そうだ 避暑 行こう。
どうも。きむらです。
日本へ向け「残暑お見舞い申し上げます」

今年の日本はずいぶん暑いようで、ネットのニュースなどを検索していると「40度超えた〜」という記事をよく目にします。
・・・う〜ん、確かに、きむらが日本にいたころはいくら暑くても最高気温が40度を超えるなんてことはなかったように思います。
やっぱり「地球温暖化」の影響なんでしょうか。

かたや。
シドニーは、先々週こそ25度まで行って「もうすぐ夏〜♪」ムードが漂っていましたが、あっさり気候が元に戻って、現在は最高気温が17、8度(今日は15度)ぐらいです。
あ〜、冬が終わるまでまだ少しかかる〜(涙)

しかーし。
しかしですよっ。
逆に考えるとすれば。

シドニーサイダー(Sydney-sider、シドニー在住の人。シドニーで売ってるサイダーのブランドではないです(笑))にとっては寒くて味気ないシーズンであっても、地球の反対側、つまり北半球側で暑さにあえいでいる人たちにとっては「寒くて快適な気候」なワケですよねっ!?

となると。
今まで日本人観光客から見たシドニー、オーストラリアと言えば、とにかく
「ビーチ、ビキニのネーサン、ライフセーバーの筋骨たくましいニーサン(あと、カンガルーとコアラとブーメラン)」
で、圧倒的に夏のイメージが強かったですが、今後も北半球で猛暑が恒例化するとしたら
「澄み切った空の下でハイドパークを散策、シドニー市民と一緒にシティマラソンに参加して、夜はフットボール(ラグビーあるいはサッカー)を観戦。週末はリゾートでスキーざんまい」
なんて、こちらの冬に観光するイメージも定着してくるかもしれませんね。

で、もちろんキャッチコピーは。

そうだ
避暑
行こう。

日本のみなさまの御来豪を心よりお待ちしております〜♪


(蛇足)
・・・などと書いている今、シドニーはすざまじい雨の来訪を受けている最中です。

まー、すごいですよっ!
日本だと台風の直撃でも受けないかぎりお目にかからないようなスケールの雨が、降ったりやんだりを一日中繰り返しています。

寝ぼけて聞いたラジオのニュースなんで未確認情報ですが、
昨夜のシドニーの降雨量は99ミリだったとか。
シドニー全域10センチちかく降ったってことですよねっ!?

それなのに〜。
いまだに水不足に苦しんでるんですよっ、シドニーはっ!
いったい、どんだけ〜!!(驚)

気温的には「避暑」にはもってこいですけど、この雨見たら日本人観光客のみなさんは青ざめてしまいそうです(汗)

うむむ・・・じゃあ。
またしても発想の転換を図って。

中東など降雨量が極端に少ない地域向けの観光ツアーを企画するのはどうでしょう。
で、キャッチコピーは。

そうだ
大雨
見よう。

中東のみなさまの御来豪を心よりお待ちしております〜♪

人気blogランキングへ
↑しつこくしつこく貼り続けるこの一行(笑)
[PR]

by kaoru_oishi | 2007-08-20 10:04 | その他もろもろ


<< ママはライバルっ!?      いいのぉ〜、もっとぉ〜 >>