2007年 08月 16日
枯れ木も山のモグワイ
どうも。きむらです。
もう半年ぐらい前になるんですけど、ずいぶん昔の知り合い(豪人)からメールが来ました。
仕事関係の遠い知り合いだったので「あれ、新しいメルアド教えてたっけ?」(仕事関係ですと普通は仕事上のメルアドでやり取りしてますもんで)と不思議に思って宛先を見たら、旧メルアドのままでした。

プロバイダーって、契約が切れた後も、ずっと転送してくれるもんなんでしょうか。
個人用のアカウントは旧アドから新アドに変えてから、もう何年も経ってるんですけど(困惑)

まあ、とにかく。
メールを読んでみたら、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の招待状でした。

日本ではかなり普及しているらしい SNS、新聞などの記事によると、こちらでも10〜20代を中心に流行っているらしいです。
こちらで一番よく聞くのは「My Space」と「Face Book」で、在豪の日本人は「mixi」を活用しているようです。

なんて。
ここでやたらと「伝聞推定表現」を多用していますけど、それは、きむらは SNS に参加していないからです。

実を言うと。
きむらも2年ほど前にむしょうに参加してみたくなり、友人にせっついて招待状を送ってもらったことがあります。
ですが。
規約やその SNS のルールを読んでいるうちに、あまりに複雑すぎて入会手続きをする前にギブアップし、現在に至っています。
(↑ なにしろ、相方にカプチーノマシンをプレゼントされたものの、マニュアルを読むのが面倒で3年放置していた前科もありますんで(笑))

きっと、始めてみたらいろいろと面白いことがあるのだろうと思います。ですけど、ルールを理解するのに人一倍苦労しそうなきむらがトライしたら、一体どれぐらい時間がかかるか想像もつきません。
それでなくても、既に小説を書きブログを運営することで自分の自由時間は使い切っていますんで、これ以上の「課外活動」は物理的に無理だな〜と思います。

なので。
豪人の知り合いには悪いなぁと思いつつ、今回の招待もパスすることにしました。
まあ、彼は博識で面白い人ですし、バーチャルでない実体でも友人がたくさんいるようなので、きむらが参加しなくても既に数百人規模のバーチャルコミュニティを形成しているはずです。
たぶん「アニメ」か「格闘技」がテーマの(わはは)

ということで。
いろいろ心揺れ動いた SNS ですが、バーチャルでアバターを動かす「セカンド・ライフ」ともども、きむらの余生の楽しみとして置いておこうと思います。

(蛇足)
自分ではそう結論づけてはいるものの、流行っているだけに、人込みを歩いているだけで「ミクシが・・」「最近、日記更新してないね〜」「〜さんも入りなよ〜」的な会話をしているところにバッタリ出くわすことがあります。

あれは非常に気まずいもんですね〜。

何と言うか、
「自家製の浅漬けを近所の奥さんに配っているところに、知り合いレベルの同じ町の奥さん(実は浅漬け食べない人)が通りかかった」という状況にきわめて近いです。
そして。
タッパーに詰めてある浅漬けを開けて、一人分を新たに都合して知り合い奥さん(きむら)にもあげるか、
あるいは「これはご近所限定だから」と、あげずに済ますか。
一瞬のあいだに、こういう葛藤が浅漬け奥さん(ミクシやってる人)の心の中で起こるわけです。

きむらは既に SNS の招待を3通(そうなんです。実はもう1通ある〜)保留したままにしていて、これ以上貰っても不義理を重ねるだけなので、
「あああ〜、私、浅漬け食べないんです〜。お気持ちだけいただいときますね〜(スマイル)」
と微笑みつつ立ち去りたいんですが、果たして浅漬け奥さんがきむらを招待するつもりかどうかも分からないので、
「まぁ、今日は何ていい天気ざましょ。では、みなさんご機嫌うるわしゅう、おーほっほっほっほっほ〜(なぜか高笑い)」
と、浅漬けは見なかった、SNS も聞かなかったフリをして走り去ることにしています(爆)

SNS。
やってないのに、これだけ気疲れするんですから、やってたら、きっときむらは保たないでしょう。
普通の生活と SNS 生活を両立なさってる方は心底すごいと思います。

(蛇足の蛇足)
タイトルは、見ての通り
「枯れ木も山のにぎわい」
(枯木も山の風致を添えるものであるの意。転じて、つまらない物も数に加えておけば無いよりはましであることのたとえ:広辞苑より)
のもじりで、

『長年音信が途絶えていた知り合いでも SNS に加われば「オレ、マイミク100人いるんだ〜」と自慢する足しになるであろう。しかし、モグワイに水をかけたり、光を当てたり、夜12時以降にエサを与えると、凶暴なグレムリン=きむらに変貌するので気をつけなければならない。ちなみにモグワイ(Mogwai)という名前のスコットランドのバンドもあるんで、そこんとこヨロシク』
という意味です。

実を言いますと、本当はタイトルを
「枯れ木も山のまぐわい」
としたかったんですけど、もうヨソで使われていたのであきらめました。
しかし、そのヨソで使ってらした方は、どうやら「にぎわい」のつもりで間違って「まぐわい」と書いてるらしいんですよ。
こういう場合、間違いを指摘すべきなんでしょうか。
意味が意味だけにちょぉっと勇気が要ります(う〜〜〜む)

(蛇足の蛇足の蛇足)←わっはっは〜
もうすぐ、小説の21章が、終わり、ますっ。
22章は完成してますし、23章もだいぶ進んでますし、うまく波に乗ったら一気にスピードアップするはずです〜。
メルマガも今月から送信再開する予定ですぅ〜。

ふぁいとぉ〜っ。

人気blogランキングへ
↑ということで、こちらも一発よろしくお願いします〜。
[PR]

by kaoru_oishi | 2007-08-16 19:49 | その他もろもろ


<< いいのぉ〜、もっとぉ〜      (1/5感)×∞? >>