2007年 07月 28日
きむらの読書感慨「亡国のイージス」
どうも。きむらです。
本を読みました。

こちらでも日本の本を買うことはできますけど、送料がかかる分、日本で買うよりかなり割高になってしまいます。
なので、きむらの場合は年に一度の里帰り時にドサッとまとめて持ち帰っています。

いつから改正になったか覚えてませんが、以前は飛行機の手荷物のサイズや重量チェックがなかったので、本の束はカウンターで預けるスーツケースには入れずに手荷物にし、重くて手荷物を持つ指が青白くなっているのに、さも軽そうなふりをして運んだものです(笑)

本は、自分で買う場合もありますが、きむら姉が話題の本や面白そうな本を買い集めてくれていることが多いです。長年の付き合いですから、きむらがハマりそうな本はバッチリ分かるようです(笑)

ということで、今回読み終えたのは「亡国のイージス」
きむら姉からもらったのはずいぶん前ですけど、読み終えたのは、つい最近です。

きむら姉上。
本、とても面白かったです。
どうもありがとう。
そんでもって。

お誕生日おめでと〜。



さて「亡国のイージス」ですが。
単行本の発行が1999年、文庫本が2002年と書いてあります。
もう8年前の作品ということですね。
でも、読んでいて設定の古さのようなものは感じませんでした。

まあ、1999年から現在までの間には国際情勢に若干の変化がありますから、現在を舞台にすると、日・米・朝だけでなく、中国やロシアも複雑に絡んでくるでしょうね。
軍事的な知識はさっぱりなので、具体的に何がどう絡むのか言及はできませんけど(笑)

それから。
作者がアニメに造詣が深いからでしょうか、読みながら浮かんだイメージは実写でなくアニメでした。
「ヤマト」と「ガンダム」の間という感じ。
そして、主人公(?)とヒロイン(?)の結びつきのところは、やっぱりガンダムにおける「アムロ」と「ララァ」がダブりましたね〜。
ニュータイプっつーか、なんつーか。
ちょっと心の声多すぎ、という気がしないでもないですけど、どうしてもそれ以外にコンタクトする方法がないなら、それもアリなんでしょう。

そうそう。
そういや、ひとつとても気になったことがありました。

この本が発行されたのは1999年。
まだ、ネット上で国防問題について熱く語り合っても大丈夫そうな時代でした。
しかし。
2007年の現在、それが可能かどうか。
だって。
いくら匿名でも国の機密について真剣しゃべり場なんかしてたら、たちまち IP 抜かれて一斉検挙されてしまいそうですもん。
それなら、SNSでコミュを作ってそこで討論するか。
う〜ん。
国を憂うどころか、和気あいあいしてしまいそうですね。

では、こんなのはどうでしょう。
「もし、作品中のネットのサークルが某巨大掲示板に存在したら」
いかにもありそうなスレッドを考えてみました。


有事法政研究会 板

1:【防衛省】ゆりタン萌え〜【大臣】(421) 2:【カンメシ】おまいらの一番好きなレーションをあげろ【パックメシ】(846) 3: 【装備】こっそり持ってる私物(116) 4:【食堂】海自のカレーは世界いちぃぃぃ〜っ!4杯目【艦内】 5: PX じゃなくて、P-X だというのに(330) 6: 軍ヲタ怖い(173) 7: 【毒ガス】クソが臭い奴は艦に乗るな!【発生】(549) 8: 幹候試験にまた落ちました・・・(239) 9: 【怪談】艦に女の幽霊が・・・(17) 10: 幹部の秘密をここに書け★56(887) 11: 【お絵かき】余暇の過ごし方★115【プレステ】(774) 12: オレ幕僚長だけど何か聞きたいことある?(9) 13: 実は泳げないのだが・・・(986) 14: 【W杯】オージーと合同訓練かよ・・・【アジア杯】(438) 15: 【潜水艦】オマイラのズリネタおしえれ【限定】(513) 16: 隊友会の会報に投稿したことある?(12) 17: 【花見】また屋台をやれと言われた【運動会】(52) 18: 幹部がマイミクなヤシ(81) 19: 【スパイ】ダイスってサイコロのことだろ?【発見】(26) 20: ヤフオクで階級章売ったヤシ、ちょっと来い(11) 21: 転勤したくないよぉ(291) 22: 【メイド服】甲板で密かにコスプレを楽しむスレ(画像あり)【巫女】(47) 23: いらんものは米兵に売ろう〜(77) 24: もうモチつきは勘弁してくださひ・・・(18) 25: ラプターとラピュタを間違えたヤシの数(384) 26: IPPON GUSOH 出た〜(画像あり)(6) 27: 昔、イージス・ハンソンって外人いたよな?(39) 28: 余興の女装がクセになってしまったのだが(48) 29: 亡国の楯(1)

こういうサークルなら、ぜひ入会したいものです(笑)

本を読み終わってから「亡国のイージス」でネット検索してみたら、いろいろヒットしました。
マンガ化も映画化もされてたんですね〜。
全然知りませんでした。
(最近の話題の本って、すぐ映画化されるような気がするんですけど、この傾向はいつごろから始まったんでしょうか)

とにかく。
久々に読みごたえのある本に当たったと思います。
この作者の本は他に「Twelve Y.O.」を読んだことがありますが、きむらは「イージス」のほうが好みでした。

今度日本に帰ったら、この作者の他の本を探してみようかな〜。

(蛇足)
最初はちゃんとした読書感想文を書こうと思ってたのですが、こんなになってしまいました。
というか。
社会人になって長いこと経つので、すっかり忘れ果ててましたけど、
読書感想文を書くのって、すごく苦手だったのでした。
ですから。
学生時代の夏休みの宿題といえば、必ず読書感想文がありましたけど、きむらは本こそ初日に読んでしまうものの、感想文がどうしてもどうしても最後まで書けず、ほとんど毎年8月31日の深夜、あるいは9月1日の早朝に起き出して原稿用紙を汗でふよふよにしながら書き上げてました。

こちらは冬なんで実感がないですが、日本は今、夏休み真っ盛りなんですよね。
学生のみなさん、読書感想文がんばって下さい。
「亡国のイージス」オススメですよ〜♪
そういや、きむらは「犬神家の一族」で読書感想文を出しましたっけ。
文部省推薦の本で無難に書いとけばポイントが高くなるのを全く知らなかった、純真無垢な小学生きむらの夏の思い出です(笑)

人気blogランキングへ
↑ 袋とじの上部に貼っておくべきだった・・・orz
[PR]

by kaoru_oishi | 2007-07-28 23:35 | その他もろもろ


<< タイム・ホッパー      やわらか地雷 >>