2007年 07月 20日
きむらのミッション・インポッシブル
どうも。きむらです。
明日はいよいよスポーツ二大決戦の日です。

ラグビー トライネーションズ
ワラビーズ(豪)vs オールブラックス(NZ)

そして

サッカー アジア杯
サッカルーズ(豪)vs オシム・ジャパン(←これが正式チーム名?)

しかし前にも書きましたように、今回のアジア杯は豪州の一般テレビ局では中継されないのです。
どうしても観たい人は、
「ケーブルTVに加入するか、加入している友人の家で観るか、パブかカジノに行って、そこの大スクリーンで観る」
しかありません。

あと。あるいは、
ラジオで聴くだけ、とか(溜息)

ですけど、きむら家はというと。
ケーブルに加入しておらず、友人の家に押しかけるのは気が引けるし、かといって、パブやカジノに子連れで行くワケにもいきません。
なので、やむなくサッカー観戦をあきらめておりました(涙)

そしたら、帰宅するなり相方がニマニマしながら言いました。

相方 「明日サッカーを観る方法を思いついた♪」

その手には燦然と輝く鍵束が。

きむら「そ、それはっ!!」

本当にちょうど偶然なんですが、今朝からお隣さんが休暇を取って北米へ出かけていきました。で、6週間ほど留守にするので、緊急時のために、信頼できる隣人(きむら(爆))に家の鍵を預けて行ったのです。

相方 「お隣にケーブルTV、あるよ〜」

そうです。
相方は、きむらに「鍵で隣家に入ってTVを観てくれば?」と言ってるんです。

大型TVのコマーシャルで「庭ごしに隣家の大型TVでスポーツ中継を観て大騒ぎする親子」なんてのがありましたけど、きむらたちの計画はそれ以上です。

きむら「で、どうやったら入れるの? 隣、アラームついてるでしょ?」
相方 「解除すりゃいいじゃない」
きむら「解除のしかたは?」
相方 「知らない。スイッチでもあるんでは?」

あっさり言ってくれるじゃないの。
アラームに連動したセンサーの種類(赤外線か体温探知型か)や解除するまでの猶予時間などを事前に知っておかないと、たちまち大音響でアラームを鳴らしてしまうに決まってます。

そうじゃなくても、自宅のアラームの解除すらフツーにしくじる、きむらなんですが。

お隣さんは大らかな人なので、こういうことは笑って許してくれそうな気はします。
TVを観るために消費した電力を払えなんてことも絶対に言わないと思います。
なんでお隣さんが出かける前にこの可能性に気づいて了承を得ておかなかったんだろう、と、つくづく後悔しました。

でも、お隣さんはもう旅立った後です。
行くか。
行かざるか。

きむら「相方は? 一緒に来てくれるの?」
相方 「うんにゃ。家で子供たちといる」

つまり。
一人で行ってこい、ということですね(しょぼ〜ん)

どうする、きむら。

まあ、明日の試合直前までじっくり考えます。
あらかじめ、日中の明るい時間帯に隣家の周囲をパトロールして、侵入ルートなどの下見はしておくつもりですけど(← 変に用意周到な、きむら(爆))

人気blogランキングへ
↑ 自分で押してみたい誘惑を必死にこらえています〜(笑)
[PR]

by kaoru_oishi | 2007-07-20 23:46 | It's Sporting Life


<< 【アジア杯】隣家侵入【見たさに】      Eco Bag ならぬ Go Bag >>