2007年 07月 19日
Eco Bag ならぬ Go Bag
どうも。きむらです。
偶然だと思いますが、日本で地震が起こった翌日の The Sydney Morning Herald の一面に「緊急時用の持ち出し袋(Go Bag)」に関する記事が載っていました。

これって、シドニー市が新しく始めたキャンペーンらしく、ポスターやパンフレットで市民の啓蒙に努めると書いてありました。

さすがに自然災害が多いせいか、日本では割合当たり前に持ち出し袋を用意していますけど、豪州ではこういう発想自体がなかったようで、このトピックを扱ったラジオのトーク番組では「ということは、シドニーでテロでも発生するのか?」などと、うがった意見も寄せられていました。

まあ、とにかく。
オージーは Go Bag にどんな物をバッグに入れるのか気になるものです。
で、記事には写真付きで準備すべき物のリストがありました。
こういう物です。

ー 水
ー ラジオ
ー 懐中電灯
ー 予備の電池

まあ、これらは日本も同じでしょう。

ー 家のスペアキー
ー 筆記用具
ー トイレットペーパー

気づきそうで、うっかり忘れがちな品々ですよね。

ー ランニングシューズ
ー 帽子
ー 日焼け止め

日焼け(皮膚ガンのもと)を心配するあたりは、いかにもオージーらしいと思いました。でも、いつも一足ランニングシューズを袋の中にキープしとくのって面倒くさそうな気もします。

以上、Go Bag の中身でした。
・・・あれ、何か抜けているような気が・・・。
って。

食料入ってないじゃんっ!?

まったく、どこかその辺をブッシュウォーキングするノリじゃないすか。

やっぱり防災に対する構えは日本のほうがしっかりしているようですねぇ(溜息)

ちなみにこれがアメリカ仕様らしいです。

(蛇足)
日本の「人気ブランドのエコバッグに客が殺到して大騒動」というニュースをネットで読んでびっくりしました。

エコバッグって、こういうものじゃないんですか?

単価が安くて、軽くて、持ち運びに便利で。
豪州の場合は最初にこのバッグが登場し、以来、ブランドが追従して紙バッグに商品を入れる代わりに独自の再利用できるバッグを提供/販売するようになりました。

きむらはこのバッグが出回り出したころに「これ、イイっ!」と思って何枚か買って日本の家族にあげようとしたんですが、
「日本じゃ、こんなの誰も使ってないから要らない」
と返されてしまいました(涙)

今なら「これが話題のエコバッグだよ〜♪」と言えば、使ってもらえるでしょうかね〜。

人気blogランキングへ
↑ 貼るだけじゃダメなんでしょうかね〜。
[PR]

by kaoru_oishi | 2007-07-19 22:41 | その他もろもろ


<< きむらのミッション・インポッシブル      名もなき小鳥たちの歌声 >>