2007年 07月 15日
男三人寄れば・・・
どうも。きむらです。
お友達の家にお呼ばれして、ランチをごちそうになってきました。

それぞれ子供のいる3カップルが集まったから、主な話題は子育て&教育に関することになるかと思いましたが・・・。

呼んで下さったお宅のご主人(オージー)が大のサッカーファンなので、やはりそっち系の話題から始まりました。

きむら「そーいやー、金曜の夜の Socceroos の試合は残念でしたね〜」
ご主人「あああっ、それには触れないで〜(泣)」

すると、同じくお呼ばれしたカップルのご主人(オージー。こちらはラグビーファン)の顔がにへら〜っとなりました。
それからしばらく「サッカーとラグビーはどう違うか」談義に花が咲き、ちょっと席を外して奥さまの料理のお運びを手伝ってから戻ると、話はいつの間にか

「こういうところがアメリカなんだよね〜」

になってました。

どうやら、きむらがいない間に、

でも、サッカーとラグビーのほうがラグビーとアメリカンフットボールより近い。

アメリカンフットボールは野球と共通点がある。それはコーチが常に選手に指示を出せるところだ。

だからチームスポーツであっても、結局は個人のプレーと同じだ。

ったく、こういうところがアメリカなんだよね〜。


と進行していたようです。
あんまり話がぶっ飛んでたんで、何か聞き間違いでもしたかと思いましたよっ。

そして。
大人6人、日暮れどきまで、思いっきり食べ、飲み、心ゆくまで話しました。
(子供4人は大人より先にランチを済ませ、子供たちだけで遊んでました)
みんなでワイン5本、シャンパン1本、ビール各自1本は飲んだと思うんですけど、誰ひとり脱落もせず、シラフのままでしたね〜、そういえば(笑)

で、気がついたこと。
「女三人寄れば姦(かしま)しい」なんてことわざがありますけど、

男三人寄ったらもっとかしましいですよっ!

男性たちはバックグラウンドも年齢も違いますが、それぞれの分野でそれ相応の年月活躍してきてますから、もう、話題が豊富で豊富で。
しまいには女性陣が「ボーイズはもっと話したいみたいだから、私たちはこっちに行ってましょ〜ね〜」と席を変わってあげたぐらいでした(笑)

あー、でも。
こういう風に環境の違う人が集まって話す機会を持つのはとても楽しいと思いました。
やっぱり英語がメインな分、きむらが話す量は通常の5分の3ぐらい(← 普段は恐ろしいほど喋る(爆))でしたけど、話題が豊富な人たちと一緒だと聞き役に回っていてもじゅうぶん面白かったです。

またぜひ、こういう集まりをしたいと思いました。
たぶん次はきむら家で。

ということは。
・・・・・掃除しなくちゃならんですな〜(泣笑)


(蛇足)
今回のランチで一番印象に残った話題は、意外にも相方の話でした。

なんでも、アメリカのオークランドの野球チームは資金難で優れた選手を獲得できずに困っていたそうです。
そこで、そのチームの GM(General Manager)は奇想天外の方策を編み出しました。
それは。
ウォール街で働くトレーダーを雇い入れ、成績を元に全選手を完全数値化し、そこから年俸的に過小評価されている「お買得」選手を見つけてスカウトしてチームを編成する、というやり方でした。
そしてどうなったかというと。

なーんと、そのチームは優勝したそうな。

まるでドラマのような筋書きで、聞いていてワクワクしました。

後で調べてみますと、これは実話で「マネー・ボール(MONEY BALL)」という本になってました。
オンラインの書評を見ると、どうやらビジネス書扱いになってますが、こういう話なら普通に小説として読んでも楽しめそうです。


(蛇足の蛇足)
ええと。
ブログ4年目ということもあって、試しに人気blogランキングというサービス(?)に入ってみました。

正直、どういうものなのかよく分かってません(笑)
手続きするときも、うっかり二重送信してしまって、そのあとは一つ消去するためにオタオタしてましたし(だはは)

で、そのルールで投稿記事の最後にタグを付けることになってますんで、今後は↓で締めくくります。

人気blogランキングへ

さて、何か変化が起こるんでしょうかっ!?(ワクワク)
[PR]

by kaoru_oishi | 2007-07-15 23:42 | その他もろもろ


<< 【アジア杯】格差社会の悲哀【放...      越冬ブログ >>