2007年 07月 05日
ぴゅー
どうも。きむらです。
今日は強い風が一日中吹いてました。

水不足で悩んでいたところに待望の雨が降ったと思ったら、降り過ぎで洪水、雨がようやく止んで少し湿気が飛んで欲しいと思ったら、強風。
シドニーの気候は本当にどんぶり勘定です。

まあ、そのドラマチックなところが魅力でもあるんですけど(笑)

しかし、実害が出ると「強風、カッコエ〜♪」なんて言ってられません。

スクールホリデーということで、今日のきむらは一日きむら子供+その友達の相手をしていてニュースをチェックするヒマもなかったんですが、実害をこうむった相方からの電話で事情を知りました。

今日の風で、シドニー市街の交通機関がマヒしたんだそうです。

「え、また?」

今年に入ってからこれまでに何度も大規模な交通マヒが起きているので、それ自体には驚きませんでしたが、理由を聞いてちょっとビックリしました。

強風で電車の屋根がふっ飛んだから、ですと。

ひぇ〜。
確かに「今日の風はすんげぇ」とは思ってましたけど、まさかそこまでパワフルだったとはっ。

調べてみたら、シドニーの今日の最大風速は90kmhでした。
「h」ってことは「時速」なんでしょうか。
日本では秒速(s)だったので、ちょっとピンときません。

だとすると、秒速に直すと25m/s。
いや〜、これは絶対に間違いだと思います。

だって、今日の風は、
風速計とか精密機器が手元にないんで実測で形容するならば、
きむらが Lower North Shore の風上でオナラをしたら、次の瞬間、
約10キロ離れた Manly Beach にいる人が
「くさっ!! 何、今のはっ!?」
となるくらいの勢いでしたもん(爆)

他にも倒木などでシドニー北部の町で停電が起きているそうです。
もしかしたら、ついこの間の大雨でも停電してダブルパンチという気の毒なご家庭もあるかもしれません。

ですけど。
悪いことばかりじゃありません。

ここだけの話ですけど。
風が強く吹いた日の次の日には、
よくお金が落ちてるんですよね。
しかも。
コインではなく、お札が。

こちらのお札はプラスチック製なもんで頑丈だと思っているからか、
サイフに入れずにポケットに直に突っ込んでいる人が結構います。
で、何かの拍子に強風にあおられてピューっと飛んでいってしまい、
風が止むと道ばたに舞い落ちてくる。

きむらはこの現象が起こる理由をそんな風に推測しています。

ということで。
さぁて、明日は張り切って街を歩くぞ〜♪
[PR]

by kaoru_oishi | 2007-07-05 23:59 | その他もろもろ


<< 【Tri】ハリー・ポッター v...      映画でポン >>