2007年 06月 17日
きむらメモ ー トライネーションズ第1戦 ー
どうも。きむらです。
今日、スーパーに買い物に行ったら、ポテトチップスなどスナック類の棚ががらがらになってました。
「どうしてかな〜?」と思ったんですが、理由はこれだったんですね、きっと。

Tri-Nations South Africa vs Australia (Newlands Stadium, Cape Town)

キックオフがシドニー時間夜11時だったんで、ひとりでわびしくTV観戦(寂)

で、どうだったかというと。
スポーツのレポートはやりかたがよくわからないんで、あったことを淡々とメモしておきます。
(選手名は公式サイトをご参照ください。豪州南アとあります)

分  できごと
02 Montgomeryのペナルティキック(南ア+3)
03 Huxley、ワラビーズのピンチをキックで救う
  (今回このパターンが非常に多かった)
12 Mortlockのペナルティキック(豪州+3)
13 Jaque Fouriez(だと思う)トライ(南ア+5)
  (Tuqiriの追撃及ばず・・・残念!)
14 Montgomeryのキック(南ア+2)
16 Pienaar、ペナルティキック外す(南ア+0)
18 Giteau、Burgerの目つぶし攻撃をくらう
  (南アのBurgerはヒールでしたね〜。散々相手を踏んだり殴りつけておいて、審判
   が近づくと、相手に手を貸して立つのを助けてるんだから〜っ!)
  ワラビーズはMitchellやHuxleyといった、軽量級の選手の防御がよかった
  Greganの見事なクリアランスキック
26 Giteauが蹴ったクリアランスキックを南アがタッチ
27 John SmitがGiteauにハイタックルをかます。審判から警告
28 Mortlockのペナルティキック(豪州+3)
30 Giteau、トライ!(豪州+5)
  (両チームを通じて一番クリアに決まったトライでした〜)
31 Mortlockのキック(豪州+2)
35 南アのSpiesにイエローカード! Sin bin行き〜♪
  (ラグビーはイエローカードが出ると10分試合から外されます〜)
  やっぱりイエローカードが出ると興奮するな〜(笑)
36 Mortlockのペナルティキック(豪州+3)
  この時点でのBall Possession(ボール保有率)は 南ア56% 豪州44%
  見た感じ南アが優勢で、豪州は常に防御に回っています。点差がついたのはペナル
  ティキックが決まったからですね〜。
39 南アの悪役Burgerのパンツがタックルで脱げそうになる
  (異様にゆるかったBurgerのパンツ。後半戦でも同じようなことがありました)
ー ー ー ー 前半終了 ー ー ー ー

  この時点で 南ア10 ー 豪州16

ー ー ー ー 後半開始 ー ー ー ー
42 Burger、ペナルティをくらう
43 Mortlockのペナルティキック(豪州+3)
45 Spies、Sin binから戻る
46 Montgomeryのペナルティキック(南ア+3)
49 南アのMullerイン、Juan Smithアウト
52 Montgomeryのペナルティキック(南ア+3)
58 豪州のChisholmイン、Elsomアウト
60 南アの2選手が交代したはずだけど、トイレに行っていて誰か確認できず(笑)
65 豪州、いつの間にかFreierが入っているなぁ・・・
66 乱闘発生。非常に目立つBurger〜!
  物言いが付き、審判団が相談
  結果として、Giteauがボールを受け取り、キック
67 Gregan、痛恨の落球〜! ワラビーズ、攻撃の機会を逃す
  南アのBothaイン、Steenkampアウト
69 Montgomeryがボールを蹴り、Huxleyと熾烈なデッドヒート
  (Huxleyがボールを蹴り出して、ワラビーズ何とか危機を脱する)
70 南アのVilliers、しつこく豪州選手を殴り続ける
  (しっかりTVに映ってるんですけど・・・)
73 南アのSteyn(途中交代で入った選手)58メートルからゴールにキック(南ア+3)
  ここで同点になってしまいました〜〜〜〜〜っ!!
74 南アの猛攻。ゴール際に向かってボールを追って全力疾走。からくもGreganが
  キャッチして危機を脱する。
77 南アのSteynが再びキーーーーック!(南ア+3)
  ここで逆転してしまったぁぁぁ〜っ!(泣)
  (これはほとんど2003年ワールドカップ決勝のデジャヴでした(涙)どうやら
   SteynはイングランドのJonny Wilkinsonのような「キック要員」らしいです。今
   年20歳。末恐ろしい選手の登場です〜(怖))
78 Freier、痛恨の落球!。ここでワラビーズの逆転はなくなったぁ〜っ!(悲鳴)
  なぜかここで、豪州のCooperイン、Mortlockアウト
80 試合終了〜(溜息)

  試合結果は 南ア22 ー 豪州19 でした。

今回の試合、通して見て一番印象に残ったのは、本日の主審でした。
Wayne Barnes(England)27歳
1番若い国際審判(主審で、ということかも?)だそうです。
コメンテーターから「少年が大人の仕事をやってる」なんて言われてましたけど、とにかく元気いっぱいに走り回ってました。
今までに1試合でイエローカードを5枚出したことがある、とかいう説明もあったのでワクワクしてましたが、やはり期待どおり1枚出してくれました。
(Burgerに出さなかったのが不満ではありますけど・・・)
この方も期待の新人として覚えておこうと思います。


(蛇足)
南アの選手プロフィールで悪役Burgerの項目を見てみました。
好きな食べ物: ステーキ
わはははは〜、そのまんまじゃ〜ん。
って思ったら。
他の人もほとんど「好きな食べ物はステーキ!」でした。
やっぱりベジタリアンとかはいないんでしょうねぇ・・・。
[PR]

by kaoru_oishi | 2007-06-17 01:43 | It's Sporting Life


<< ヅラ片手にラグビー      走る美術品 >>