2007年 06月 14日
雨降って地滑りまくり
どうも。きむらです。
NSW州を襲った大雨は日曜日に峠を越し、その後は久しぶりに晴れたいい天気になりました。

けど〜。
大雨は各地に災害の爪痕を残し、かくいうきむら家も被害が出ました。

1. パワー・サージ(?)による停電(ブレーカーが戻らなくなった!)
2. オーブンの発火装置が制御不能に
3. オーブントースター壊れる

そして復旧作業とかかった金額は、というと。

1. 電気屋さんが来て、指一本で直していった(涙)$220
2. 修理屋さんが来たときには正常に戻っていた(泣)$120
3. 10年働いてくれたことに感謝しつつ廃棄処分、新品を買う(溜息)$60
(注:豪ドルのレートは現在約1ドル=103円。まあ100円感覚ですね)

計400ドルもかかってしまったんですよね〜、これがっ。
しかも、そのほとんどが Call fee (訪問料)で、修理らしいことは何ひとつしてもらってないぃぃぃぃぃ〜っ!!

州北部では洪水が起きて家財や事業に被害を受けた人たちが多数いますので、それに比べたらわずかな損失かもしれませんが、やはり雨一回400ドルは大きかったです。
ショックのあまり、思わず修理屋さんが帰るなり、きむら子供の菓子箱を開けて普段は絶対に手を出さない Snake(ヘビの形の長〜いグミ)をつかみ出して食べました。

うううう〜、ぐやじい〜(にちゃにちゃにちゃ)← グミを噛みしめる音


(蛇足)
でも、上には上がいます。

今朝、きむら子供の友達の親御さんと電話で話してたんですけど。
そこのお宅はちょうど改築中ですが、雨による被害はちょっとの雨漏り程度だったそうです。
それはラッキーだと思うんです。でも。
改築半ばで請け負っていた工事会社が潰れ、別の会社を探して引き継いでもらわなければならなかったとのこと。
そして。
そのゴタゴタで工事がすご〜く遅れているとか。

きむら 「どのくらい遅れてるの?」
親御さん「最初の予定だと1年で完成する予定だったんだけど・・・この分だと
     2年半かかりそうなのよね」
きむら 「しぇぇぇぇぇ〜〜〜っ!!」

そのお宅、大改築中なので家屋に住むことができず、現在はユニットを借りているということですが、仮に週500ドル家賃を払わなければならないとすると、

$500 × 78 weeks = $39,000
きむら家の損害の約100倍〜っ!!

もちろん家賃以外にも余分なお金はかかるでしょうし、何より精神的にもかなりなストレスになるはず。
ですけど、この親御さんは声を荒げたりせず、穏やかに話してくれるんですよね。
決して Snake をにちゃにちゃやったりはしません(笑)

きむらもこういう大人を目指さないといけないな〜、と思いました。
むちょむちょ(← 今はチョコレートを食べている)

あ。
また雨が降ってきたぁぁぁぁ〜(汗)
[PR]

by kaoru_oishi | 2007-06-14 12:04 | その他もろもろ


<< 濡れて萌える・・・      こんなシドニーはいやだ >>