2007年 06月 11日
こんなシドニーはいやだ
どうも。きむらです。
世の中には「雨が好き♡」とおっしゃる方はたくさんいると思います。

なーらーば。
そんなお方には、ぜひ、今、シドニーに来て、この雨を肌で感じていただきたいっ!
それでも、なお「雨が好き♡」と言えるかどうか!

雨は水曜日の夜に降り始め、日を追うごとにだんだん激しくなってきました。
そして週末にはピークに達し、ついに冠水や洪水による被害(主にセントラル・コーストとハンターバレー、ニューカッスル地区)やタンカーの座礁まで発生しました。

とにかく超ど級の大雨です。
なにしろ。
水曜日の夜から土曜日の夜の3日間の間のシドニーの降雨量は127.2ミリですから!
6月の平均降雨量が129.2ミリなので、ほとんど1か月分の雨がこの3日で降ったことになります。
ちなみに年間降雨量は1222.7ミリ。
1年の約1割に相当します。
すごすぎっ。

テレビのニュースを見ていても、
「Willoughby で倒木により家屋が半壊!」
「Cremorne のフェリー発着場が流失!」
きむらのよく知っているエリアでも被害が出ていて驚かされます。

今回の大雨に対し、NSW州のモリス・イェマ(Morris Iemma)知事は「非常事態宣言」を発表し、住民になるべく家にいて外出を避けるように勧告しました。
ですけど。
側に大木がある家の住民としては、家にいても、いつ木が倒れてくるかもしれないと思うと不安で落ち着かないです(大雨に関連のある事故で死者も出ていますし、とても悠長に構えていられません)

今まで、水不足に対応して、食器洗いや洗濯に使った水を溜めては庭の水まきに再利用していたきむら家も、いつの間にか雨水が溜まりにたまって芝生が田んぼの苗みたいに水中に沈んでいました。

そして気になる今後の週間予報。
今日(月曜日)は久しぶりに晴れた空が見られそうですが、その後再び雨。
で、あと1週間はこんな日が続くそうです。

こんなシドニーはいやだぁぁぁぁ〜っ。


(蛇足)
昨日の朝、車でハーバーブリッジを渡っていたら、ブリッジを徒歩で渡る日本の高校生らしき制服の団体を見かけました。

きっと修学旅行なんでしょうね。

しかし。
せっかくはるばる日本から来たのに、見た景色は
「雨でかすんで見えないシドニータワー」とか
「大雨強風でバスから降りられないボンダイビーチ」なんですよね。
あまりにもかわいそうです。

昨日(日曜日)はようやく午前中に雨が上がりましたけど、もしかしたらそのまま空港まで行って、そのまま帰国、だったりして。
それだったら、ますますもってかわいそうです。

先生方、来年はどうか雨の当たり月の6月と7月を避けて日程を組んで下さいねっ。
[PR]

by kaoru_oishi | 2007-06-11 00:49 | その他もろもろ


<< 雨降って地滑りまくり      群雄割拠ハンバーガー編 >>