2007年 05月 04日
温新知故(アタラシキヲタズネテ フルキヲシル)
どうも。きむらです。
先日、なぜか唐突に Youtube が観られるようになりました。

Youtube の存在はだいぶ前から知っていましたが、なーぜーか、きむらのコンピューターではどうがんばっても閲覧できませんでした。
「きむらがヘン!な映像ばかり拾ってこないように」と、相方が制御スクリーンでもかけてたんでしょうか?
(で、きむらが偶然それを破った、とか(笑))

ま、とにかく。
これで巷で話題になっているさまざまな映像を見ることができるんですから、委細は構わず、ただ「めでたいっ」と、喜ぶことにします(笑)
観られるなら、観なきゃソン!

早速、最新機能を駆使して映像を観てみました。
めでたい「きむら家 Youtube 開局(?)記念」の初映像は、といいますと・・・。

ズバリ、
Monty Python の「Spam」!
これしかないですね。

いや〜、懐かしい。
こうやって Monty Python を観るのは本当に何十年ぶりです〜。
子供のころ、こういう番組を見ずにとっとと寝てなきゃいけないはずだったくらい幼いころ、親が寝静まるのを待ってこっそりとTVをつけては大人の番組を見ていたのを思い出しました。
(で、たいてい、この後は「11PM」にもつれ込んで「シャバダバ、シャバダバ〜♪」を見ていたワケです、ハイ(笑))

「Youtube は著作権を侵害する」と、よくヤリ玉にあげられていますけど、中には DVD など商品化される予定もなく「絶版状態」の映像もここで観られることもあるので、一概に「悪いっ!」とも言えないような気もします。
(もしかしたら、公開することによって何十年ぶりに改めて見直される映像や音楽もあるかもしれませんし)

以前。
友人と話していて、なぜか「老後何をしたいか」というトピックが出てきたことがあります。
そしてそのとき、とりとめもないおしゃべりだったので詳細は忘れてしまいましたが、自分が言ったことをひとつだけはっきり覚えています。

「将来、もう本当に動くのもままならなくなるくらい年取ったら、一日中 PV を観て暮らしたいなぁ」

当時、インターネットで記事の検索はできましたが、映像はなく、自由自在に検索しては閲覧するなんて夢のまた夢でした。
しかし、あれからわずか数年できむらの夢はあっさり現実となりました。技術の進歩には本当に驚かされます。

ってぇと。
今の時点できむらの老後の愉しみは確実に保証されたことになりますよね。
やった〜♪

まあ、あとは。
一日中観続けたら、さすがに目が疲れるでしょうから、電極かなにかで脳とコンピューターを繋いで映像を直接送り込むことができたら、なおうれしいですね〜。

技術のさらなる発展に期待したいと思います♪
[PR]

by kaoru_oishi | 2007-05-04 22:36 | その他もろもろ


<< 蝉時雨(せみしぐれ)      Invincible → In... >>