2007年 04月 24日
憂国?
どうも。きむらです。

先週のことです。
きむらは夜、シャワーを浴びていました。
(その日の夕方、きむら子供のネットボールの練習がありまして、きむらは人数が足りない分選手としてかり出され、ズタボロ汗まみれになりましたもんで)

すると、シャワーごしにTVの音が聞こえます。
「おお、これは日本語ではないかっ♪」
いつもの4倍速でシャワーを済ませてイソイソとTVの前に座りました。
(相方がその前のニュース番組を見て、そのまま続けてTVを見ていました)

( ゚v ゚)< きむら:日本のアニメについてかな?
( ゚- ゚)<  相方:さあ。

番組開始後10分経過。

( ゚д ゚)< きむら:ちょっと、これは・・・(汗)
( ゚д ゚)<  相方:・・・・・(滝汗)

。 。
  / / ポーン!
( Д )

「良識人」相方、脱落。居間より退却。
きむら、番組を見続ける。

番組開始後20分経過。

。 。
  / / ポーン!
( Д )

その後も何度となく↑となりましたが、意地でも終わりまで見てしまう、きむらではありますけど(笑)

いや〜、たまげたなぁ。
あまり驚いたもんで、思わず、普段使わない「顔文字」まで駆使してしまいましたよ。

で、これ(↓)が番組のタイトル及び紹介文です。

10:00 pmXY DOC - A PERFECT FAKE
The fantasy of creating life is as old as civilisation. This film takes us into the world of men who have chosen to reject the reality of human sexual companionship in order to pursue a variety of 'hyper-realistic' erotic surrogates and simulations, computer-generated virtual pornography and erotica. To the men who own life size female 'love-dolls', each 'girl' is as unique as a snowflake. (From Canada, in English and Japanese, with English subtitles) (Documentary) (Rpt) MA (A,S) CC

番組内容を簡単に説明すると、これはバーチャルリアリティの性をいろんな方面からとことん追求する日本人男性たちをレポートしたドキュメンタリーです(英語字幕付き)
製作はオーストラリアでなくカナダで、2004年のものでした。で、調べてみたら、しっかりDVDでも発売されてました。

って。
ちょっとこれ「NO RATING」なんて書いてあるけど、内容からいって絶対「MA(Matured Audience,成人向け)」ですよ、アマゾンさん〜っ!(焦)

2004年の時点でコレですから、きっと2007年の現在、番組で紹介されていた技術はさらに進んでるのではないかと思われます。
これぞ「人類の進歩と調和」ってことでしょうか。

しかし。
う〜む、しか〜し。
ここまで追求しちゃっていいものだろうか(汗)

例えば。
(あんまり詳細を書くとナニなので控えときますが)ある器具と装置についての紹介がありました。
それを身体に装着すると、インターネットを媒介としてバーチャルの相手とアレすることが可能になるんだそうで。
番組では試作段階のブツが映ってましたが、複雑なコードが伸び、いろんなプログラミングを経て稼働するということでした。
(何か、掃除機の吸引力をうんたらかんたら、とも(汗))

コードの塊の中に鎮座する肉色のソレ。
はっきりいって、エロよりグロでありました。

宇宙基地に駐在中の孤独な宇宙飛行士が「どーしてもナニなのでアレしたい」とかいうならともかく、
こーんなに周囲に実物があふれかえっているのに、敢えてバーチャルを対象にとことん極めようという心意気が、きむらにはイマイチ分かりかねました。

ブツの圧力数値の変動を計測するより、生身の女性にアプローチしてみるほうが、ずっと手っ取り早いんではなかろうか・・・。

そして。
男性がバーチャルの女性に走る一方で、女性のほうは着々と「腐女子化」が進んでますから、ますます「少子化」に拍車がかかることは間違いないのでは、と。

日本人はかなり近い将来、在来種トキのように絶滅しちゃうような気が真剣にしてきました。

ふ、不安だ・・・。
[PR]

by kaoru_oishi | 2007-04-24 23:59 | その他もろもろ


<< Invincible → In...      ひさびさにオメデタイ話題 >>