2007年 04月 15日
ひさびさにオメデタイ話題
どうも。きむらです。

先日、2004年からだ〜らだ〜らと書き続けている小説の第22章が出来上がりました。

イヤッホォ〜ッ!!

思えば、書き出した2004年は、もうそりゃ夢中で邁進あるのみだったんですけど(ブログのエントリー数も格段に多かったような(笑))2005年は仕事関係で書くことに集中できず、2006年は年初めに体調を崩しその後復活したものの、その間きむら子供関係のイベントが倍増して書く時間があまり取れなくなってしまいました。

その状況をカレー作りに例えるならば。
「食材を揃え、洗って切って鍋にブチ込み火にかけるところまではこぎ着けたが、電話がかかってきたり来客があったりして、その都度火を止めるので、いつまで経っても煮えない」
状態です。

気分は「蛇の生殺し」というか「お茶うけに生八つ橋一切れのみ」というか、
「生ビール頼んだら、冷たくなくて「生ぬる」ビール」
すっきりしないことこの上ないです。

あ、ところで、なぜ「カレー」かというと。
きむらが手順よくマトモに作れるのはカレー、しかもインドでもタイでもなく、日本の出来合いルウ使用のカレーだけだから。

そして悪いことに。
このように、忙しさのあまり、書くのを「中座」してはいろいろするうちに、いざ時間が出来てもなかなか書くエンジンが一発でかからなくなってきました。
俗にいうスランプです。

一時は全然進まないんで、
「あ〜、これで断筆宣言かぁ〜(ため息)」と内心思ったりもしましたが、最近になってフッと、これまた唐突に前のリズムが戻ってきました。
毎日忙しいのに変わりはありませんけど、エンジンをかけたら一気にフル回転まで行きそうな感触があるのは本当にうれしいです。

小説はまだ何章も残ってます。
でも、とにかく頑張って完成させないと。
さしあたって、まずは21章から。

・・・22章が先に出来てしまったもんで orz


(蛇足というか、こっちが本題かなぁ?)
メデタイといえば。
先週、WAからうれしいニュースが。

舎弟、もとい、義弟のロビーが、
つ、い、に、婚約しましたっ!

お相手はBちゃん、二十代前半。
豪とインドのハーフですんごい美人っ。
(ハーフということですが、目が青いしインド系には全然見えないのです)
まだ無名だけど一応舞台女優なのだぁ〜。

いや〜、あんなにキレイで、しかも気だてのいい子が義妹になるなんて、
実感が湧かんわ〜。
ロビーの幸せもんがぁっ!

まだ結婚の日取りなどは未定ですけど、きむら一家の心はすでに Big Day に向けてすっ飛んでます。

相方   「ちゃんと休暇が取れるといいけど・・・」
きむら  「ちょっと! 式に何、着たらいいのっ!? 着られる服ないじゃん! 今から
      ジムに入会して式まで必死の思いで運動したら痩せられるかなっ!?
     (と、The Biggest Looser のテーマ曲を口ずさむ)」
きむら子供「Flower Girl のドレスはどんなの? 早くイトコが出来ないかな〜。やっぱ
      り女の子がいいよねっ♪(←Bちゃんはオメデタではないんですが
     (汗))」

まあ、きむら一家は過去十年に渡って数えきれないほど「ロビー、結婚かっ!?」と色めき立ってはフライングを繰り返してきましたから、今度こそキッチリ落とし前をつけてもらいたいと切に願っております。

きむら子供「マミー、Bride's Maid やって〜」
きむら  「やだ。絶対にしないっ。このトシでああいうドレス着るのは無茶。てか、B
      ちゃん側にビジュアル的にイケテる女の子がたくさんいるんだから、きむら
      がする必要はないっ。やだ、絶対に、い・や・だ!」
相方   「大丈夫だって。きっと頼まれないから」
きむら  「ぬぁんだってぇ〜? きむらのどこが役不足だとぉ〜?」

机上の空論の時点で既にここまで熱くなるなんて、我ながらオメデタイやつ(ら)だと思います・・・。
[PR]

by kaoru_oishi | 2007-04-15 00:01 | その他もろもろ


<< 憂国?      知らぬが、ほっとけ〜 >>