2007年 02月 09日
あら、いいですね
どうも。きむらです。

チーズの熟成をウェブカメラで実況中継

このニュース、昨夜のSBSの'World News'でやってました。
さっそくサイトに行って見てきましたけど、見事に「静止画面状態」でした(爆)
白黒だし、代わりに写真を貼っといても分からないかも?(笑)

ですが。
TVのニュースでは「毎朝10時ごろチーズを引っくり返すそうです」と言ってましたから、その時間に合わせてアクセスすれば貴重な「お宝映像」を目にすることができるかもしれませんよ♪

1月の休暇で Western Australia に行ったときには「名物は牛!」という Harvey なる町に立ち寄り、そこのチーズ工場で Cheese Tasting をしました。
そこの自信作は「OMG」という名前のチーズで「これを食べたら、あんまりおいしくて思わず'Oh, My God!!'と口走ってしまうから、OMG なの」と売店のオバサンが名前の由来を熱を込めて説明してくれました。

食べてみて、本当においしいと思いましたが、クリスチャンじゃないためか、きむらの口から出た言葉は、
「・・・おかわり」
でした(笑)

話戻って、イギリスといえば。
確かこの国でしたよね「年に1度、丘の上からデカいチーズを転がして、みんながそれを追っかけ丘の上から全力でドドドドド〜ッ!」という「奇祭」をやっているところがあるのは。
傍から見ると「うわ、何ておポンチ〜♪」なんですけど、参加者はいたって真剣で、ほぼ毎年負傷者が出てたりするんで、遠く離れたオーストラリアでも必ずニュースで紹介されてたりします。

あの英国が誇る傑作アニメーション「ウォレス&グルミット」のウォレスもチーズが大好物で、しょっちゅううれしそうに「Cheeeeeeeese♪」と叫ぶシーンがありましたっけ。きっとイギリス人は、日本人のきむらには想像できないほどチーズに対する深い思い入れがあるのでしょうね。

環境問題やテロ対策関連がトップに来る昨今のニュース番組ですが、最後のほうにチラッとこういうニュースが出てくると何となくホッとします。

(蛇足)
そういや。
相方が「面白そうだから♪」と、数年前からWAの林業関係への投資をやってます。
(「投資」と呼ぶのは気が引けるほど微々たる金額ですけどっ(笑))
で、その会社。
律儀なのか、毎年ニュースレターと一緒に「あなたの木はこんなに大きくなったんですよ!」と木の記念写真を送ってくれます。
何だか子供の成長を見るようで、心がなごみ・・・・・

きむら「これ、本当に育ててるのかなぁ。その辺の木を適当に撮っても全然分かんないんじゃない? 写真だけ送って金を巻き上げる「撮る撮るサギ」だったりして〜(笑)」
相方 「ひどい〜(泣)」



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

チーズの熟成をウェブカメラで実況中継 
[ 2007年02月07日 14時12分 ]

[ロンドン 6日 ロイター] 絵の具が乾く様子を観察するのに似ているけれど、こちらのほうがよりスリリングかもしれない。
英国の「ウエスト・カントリー・ファームハウス・チーズメーカーズ」では、チェダーチーズの棚にウェブカメラを設置した。チーズ愛好者たちはチーズが一年かけて熟成する様子を自宅で観察することができるようになった。
「これに較べたら絵の具が乾くのを観察するのは退屈です。タイミングが合えば、チーズがひっくり返されるところも見ることができます」と、同社の広報担当者は電話でロイターに語った。
すでに4万9000人近くが「www.cheddarvision.tv」のスリルを味わっているそうだ。
[PR]

by kaoru_oishi | 2007-02-09 12:20 | その他もろもろ


<< こんなところに超セレブがぁぁぁ...      だーかーらー? >>