2006年 12月 23日
クリスマス隠密、走る
どうも。きむらです。
クリスマスがすぐそこまで来ていますね。
・・・恐ろしいことです。

おとといの話。
郵便局へ行こうと道を歩いていたら、ひとりの男性とすれ違いました。
目を伏せ、うつむきがちに小走りで去ろうとするその姿にただならぬものを感じ、きむらは立ち止まって彼を仔細に観察しました。

背は高めでがっちりした体型。
年齢は中年と壮年の間。
髪は明るい茶色で、頬から下は見事なヒゲ。

「挙動不審・・・さては・・・この人、変質者?」

コソコソとした態度だけなら、きむらはそう思ったでしょう。

しかし。

すれ違うなり、きむらにはピンと来ました。

「・・・この人、変質者・・・もとい、サンタさんだっ!!」

そうなんです。
その男性、髪は「明るい茶色」なんですが、もみあげ辺りから急速に色が違っていて、そこから下は、不自然なくらいの純白だったんです。

いや〜、12月に入ると急に発生し増殖するサンタさんですけど、オフのときはどうしているんだろうと前々から不思議でした。
一種の「季節労働者」とも言えるサンタさん、ほとんどが付けヒゲなんですが、彼のように自前のブツを染めてまで「サンタ業」に全身全霊打ち込んでいる人もいるんですね。

マジで感動しました。

何だかその背に向け、
「おつとめ、ご苦労さんです。どうぞお気をつけて」
と、火打石でも叩きたくなったくらいです(笑)

なんて。
こんなことを書いていますが、何を隠そう、実は。

きむらもサンタさんなんですよっ!

例年ですと、きむら子供へのクリスマスプレゼントは、きむらと相方の間でXデー直前まで密談が交わされた挙げ句、相方がパニックに陥って散財する、というパターンなんですが、今年は相方のお母さんが病気になり相方がパースに飛んだため、留守を預かるきむらが大役を仰せつかることになったのです。

が、しかし。
クリスマスプレゼント選びって、ほんっとーに大変ですっ!

普段、買い物と言えば、せいぜい地元のスーパーに行くぐらいですが、さすがにスーパーでプレゼントを買うのは気が引けるので、ここのところ毎日CityやChatswoodに足を伸ばしては超巨大ショッピングセンター内を縦横無尽に駆け回ってます。

もうそのすごさときたら、

(店内移動の)疾(はや)きこと風の如し
(単独行動のため)徐(しず)かなること林の如し
(目指すアイテムを見つけると)侵掠すること火の如し
(一旦レジに並んだら、列から)動かざること山の如し

の「風林火山」あるいは「来た! 見た! 買った!!」と、いくさにでも飛び込んだような騒ぎです。

5日連続でこんな生活をしていたら・・・テキメン足がつって筋肉痛になりましたよっ!

でも辛いのは。
これだけ血のにじむような努力をしていても、きむら子供には「プレゼントを買うの、すんごく大変だったんだからっ!」と公言できないことです。

「サンタさんがプレゼントをくれる」ということになってますんで。

こんなに苦労しても、手柄はサンタに行っちゃうのか〜。
・・・ちくしょぉぉぉ(怒)

だもんで。
子供に言えない分は、相方に自慢したり、他の隠密同心たち(笑)と携帯で情報交換することでうっぷんばらしをしています。
おかげさまで、ここ数日でテキストメッセージを送るスピードが格段アップしました。
来年は携帯早打ちコンテストにでも出場しようかなぁ(笑)

(蛇足)
さっき、プレゼントのラッピングを終えました。
やった〜!!

途中、ラッピングの真っ最中のラウンジに寝ぼけたきむら子供(上)が迷い込み、きむらが慌てて包みの上に覆いかぶさってブツを隠す、というハプニングもありましたが(笑)

でも。
自分で買った自分用のプレゼント(へへへ)も一緒にラッピングしたんですけど、戸棚に置こうとしてたら手が滑って、床に落としてしまいました。

で、せっかくのラッピングがズタボロに〜っ(泣)
とてもやり直す気力もないので、テープでぐるぐる巻きにしてごまかします〜(溜息)
[PR]

by kaoru_oishi | 2006-12-23 23:58 | その他もろもろ


<< 気がつくと年末・・・      うっはーっ!!!!! >>