2006年 09月 10日
Here comes the rain again.....
どうも。きむらです。
9月。
シドニーは暦の上では春です。

一応、春です。
でも、日本の春を想像すると大変な目に遭います。

たとえば。
しょっぱなから気温がうなぎのぼりっ。

9月2日(土)最高気温28度
いきなりビーチに行ってもいいくらいの気候になっちゃいました。

しかし。
「春だぁ〜♪」と勇んで衣替えをしていると、あれよあれよという間に気温が急降下して。

雨が毎日ザーザーと。
しかも、タダの雨降りじゃないです。
降るときは、もう空がどうにかなったのかと思うくらいの豪雨ぅ〜。
そして。
止むとぽかっと晴天。
それがものすごく短いサイクルで来るんです。

昨日なんか、スーパーで買い物をしていたら雨になったんですけど。
「おや、またか。Here comes the rain again 〜♪」
と、ユーリズミックスの歌を口ずさんでいるうちに
「I want to walk in the open wind I want to talk like lovers うわわわわ〜っ!」
まるでパチンコ玉を降らせているようなすざまじい音で降ってきました。
昼だというのに外は真っ暗で、前方がかすんでよく見えないくらいの雨量です。
ちゃんとした建物の中にいるにも関わらず「雨で天井が崩れたりして」なんて、本当に怖くなりました。

雨が降っている時間自体は決して長くないんですが、あんまり集中してズザザザ〜ッと降るんで、買い物の後で屋上に止めていた駐車場に行ってみたら、車の中まで水が溜まってました(驚)

そして、今日。
やっぱり同じ調子でした。
いや、昨日より突然度が増したような・・・。

だから、のんきに歌なんか歌ってられません。
「Here comes the rain アッー!!」
小雨が見る間に土砂降りになって、傘をさしていてもどこかへ避難しないと、たちまちずぶ濡れです。

気象予報ですと、これから更に2、3日こんな天気が続くとか。
うぎょえ〜〜〜〜(悲鳴)
[PR]

by kaoru_oishi | 2006-09-10 23:08 | その他もろもろ


<< 旅の途中      【サッカー】灼熱流血セレナーデ... >>