2006年 08月 09日
せんさす、でいっ(Census Day)
どうも。きむらです。
昨日、2006年8月8日は Census Day でした。

Census は日本でいう「国勢調査」で、数日前に係の人が各家庭に配達した調査用紙にこの日の時点で答えなければなりません。
(別に書くのは翌日以降でも構いませんが、8月8日について正確に答えないといけないんだそうです)

国勢調査なんてそんなしょっちゅうあるもんじゃないですから、興味を持って用紙をめくってみました。

全部で61項目(汗)
ちょっと、これ、多すぎ〜っ!!

まあ、住所氏名年齢といった、よく聞かれる内容から始まってますが
「普段はどこに住んでいるか」「1年前はどこに住んでいたか」「5年前は・・以下同文」や
「どこで生まれたか」「父親は豪州生まれか」「母親は(以下同文)」「家で何語を話すか」「英語はどのぐらいできるか」「祖先はどこの出身か」
まで来るとさすがに疲れてきて、
「宗教は」「学歴は」「子供何人産んだか」「職業は」「勤務地は」「収入はいくらか」「無職の人は仕事探しているか」「家事をしてるか」なんて聞かれた日にゃ、

「余計なお世話だ、ほっとけ〜っ!」

と吠えたくなります。

Census って、まるで何でも根掘り葉掘り聞く、近所の嫌われものの奥サマみたいじゃないすか(溜息)

あと。
「どうやって仕事に行くか」の項目などは、たまたまその日に風邪を引いて家で寝てたりすると「行かなかった」と答えなければならないんですよね。
その人はものすごく真面目な人かもしれないのに、記録には「会社に行かなかった」と残ってしまうんです。何だかかわいそうな気がします。

んでもって。
2006年8月8日時点で答えなければなりませんから、例えば不倫などをしていてちょうどその日に相手の家に泊まろうものなら「現住所は〜だけど、その日は〜に居ました」ということになりますし、パブで出会って意気投合した連中と家で雑魚寝、という場合には「おい、昨日ウチに泊まってたヤツ、名前なんだっけ? アイツ、どこ住んでんだ? センサス、書けないじゃん(涙)」なんてことになりかねません。

まあ、そこまでバカ正直に書く人はいないでしょうけど(笑)

そういや、これ、オーストラリアに滞在してる人全てに記入義務が課せられるんですよね。
長期だろうと短期だろうと。

週末にシティに行ったら、修学旅行っぽい日本の高校生の集団を見ました。
「へぇ〜、夏休み中でも修学旅行するのかなぁ」などと思ってましたが、もし彼らがまだこの国に滞在しているとすれば。

やはりセンサスに記入しなければならないはずですねぇ。

引率の先生、お疲れさまです〜。

(蛇足)
19 What is the person's religion?(宗教は?)

きむら「相方ときむら子供(上)(下)は Anglican(イギリス系プロテスタント。こ  
    の項目はキリスト教だけで5種類も表示されてる)ってーことかな、やっぱ」
相方 「きむらはどうする? 仏教徒?」
きむら「う〜ん。でもなぁ、仏教徒と言い切れるほど信心深くないし、般若心経だって
    最初の1行しか言えないし(恥)・・・じゃあさ、アレにしといてよ、ジェダ
    イ・ナイツってことで」
相方 「Jedi Knights~~~~~~!?」

ジェダイ・ナイツ。
アレですよ。「スターウォーズ」に出てきてライトセイバーで戦う、ヨーダとその仲間たち。
前回のセンサスの調査発表を新聞で読んだのですが、そこには「宗教に Jedi Knights と答えた人がいた」と書いてあったんですよね。確か0.3%ぐらいだったか。
だから、きむらもそう答えたら今回パーセンテージが上がるかな、と思いましたもので。
しかし、相方に却下されちゃいました。

きむら「でも、本当にほんとうに困ったときは「カミサマっ」というよりは「おとうさ
    〜ん、おかあさ〜んっ」だなぁ。これ、何て宗教?」
相方 「いいから「無宗教(No religion)」のところに印つけときなさいっ」
[PR]

by kaoru_oishi | 2006-08-09 11:54 | その他もろもろ


<< ブライトさぁぁぁ〜んっ(泣)      2006年、私の夏休み! >>