2006年 07月 21日
【2010年W杯】このチームに注目!【オセアニア代表!?】
どうも。きむらです。
全国1千万のW杯ファンのみなさん、こんばんは。
2006年サッカーW杯は終わりましたが、4年待たなくとも、来年には次のW杯がやって来ます。

そう、2007年ラグビーW杯フランス大会!

日本チームだって出場するはずですっ!

そしてラグビーW杯で一番有名なチームは、ワラビーズ、といいたいところですが、やはりニュージーランドのオールブラックスでしょうね。
全身黒のユニフォームを着たオールブラックスが試合前に「ハカ」をしている様子を見ると「スポーツは戦いだ」という表現はまったくその通りだな、と思います。

で、またサッカーの話題に戻るんですけど。
オーストラリアがこれからアジア枠のメンバーとして次のW杯出場を目指すことになったのは周知の通りですが、そうなると次回どの国がオセアニアの代表として登場するのか大変気になるところです。

やはり、サッカーでもオーストラリアの永遠のライバル、ニュージーランドでしょうか。
ちょっくら調べてみました。

ニュージーランドのサッカー代表チームはラグビー代表チームと対をなしていました。
名前が。
ラグビーが「オールブラックス(All Blacks)」なので、
サッカーは、










「オールホワイツ(All Whites)」

ま、マジっすかっ?(汗)

確かにサイトを見ると、全身白ずくめです。

ううむ。練習着みたいであんまり強そうに見えない〜(汗)

面白いんで、もうひとつ別のスポーツのチームも見てみました。
今度はバスケットボール。
名前は、

トールブラックス(Tall Blacks)」

コーヒーかいな(笑)

日本チームのネーミングはいろいろ考慮した結果「サムライブルー」となったとか聞いていますが、ニュージーランドに関しては、ほとんど語呂合わせだということがよく分かりました。

なんて。
オーストラリアも実は何かというと「カンガルー(Kangaroo)」の「ルー」の部分だけ取って「なんとかルーズ」という名前にしちゃうんですよね。
サッカルーズ(Socceroos)とか、
ホッケルーズ(Hockeyroos)とか、
マイティルーズ(Mighty Roos)など。

隣国だけに、同じ思考パターンだったりして(笑)
[PR]

by kaoru_oishi | 2006-07-21 23:47 | It's Sporting Life


<< 雨ニハ負ケズ      どうせ危険物でぃっ! >>