2006年 06月 27日
【W杯】一夜明けたシドニー【戦い終わって】
どうも。きむらです。
悪夢のPK敗退から一夜明け、シドニーに普通の朝が戻ってきました。

夕べ、試合開始直前(1時前)に窓の外を見たときは明かりをつけている家がかなりありましたから、多くの人たちが試合を観戦していたはずです。
(こちらは就寝時間が早く、ほとんどの人が10時ごろには寝てしまいます。
って、きむら家は違いますけどぉ〜(笑))

でも。
あの「悲劇の敗退シーン」を見ただろうに、みなさん
「クヤシイから、もう一生スパゲティとピザは食べない!」
などとは言わず、
「惜しかったよね。でも、サッカルーズは本当によくやったよ。誇りに思ってる」
と、にこやかに談笑してました。
昼のニュースでは豪州各都市で野外観戦していた群衆の様子を映していましたが、そこでも、試合後に多少の小ぜりあいはあったものの、エスカレートして暴動になったり、イタリアンレストランが焼きうちにあったりするようなことはなかったそうです。

こちらの人たちは日頃からさまざまなスポーツイベントに参加しているので「勝っても負けてもイベントを楽しむ」姿勢に慣れているのかもしれません。
あるいは、自分たちも何かしらスポーツをやっている(いた)ので、スポーツ選手に欠かせない「いつまでもクヨクヨせず気持ちを切り替える」能力に長けていることも考えられます。

まあ、こうしてサッカルーズはW杯から姿を消しましたが、オーストラリアについた「サッカー熱」の火はもう二度と消えることはないでしょう。
若手も着実に育ってきてますし、今後、オーストラリアは間違いなくW杯の常連となります。

日本も頑張らないとっ!


(蛇足)
相方から聞いた話。
相方の仕事仲間もずっとTVでサッカルーズの試合を観ていたそうです。
で、あるとき対日本戦の話になったんですが、彼の言ってる日本の選手名が何だかヘン。
よく聞いてみたら、
「GKのカワグチ(川口)が・・」
ではなく、
「GKの タマゴッチ が」
と言ってたそうで。

やはり日本人名は覚えにくいようです・・・。
[PR]

by kaoru_oishi | 2006-06-27 13:13 | It's Sporting Life


<< 【W杯】ストリーキング見て思い...      【W杯】最後まで頑張った【対イ... >>