2006年 05月 24日
ハリー・ポッターと○○の王子
どうも。きむらです。
日本でもついにハリー・ポッターの最新刊が出たそうですね。
タイトルは「ハリー・ポッターと謎の王子」だとか。

「謎」ですか。
タイトルを知って、何だかホッとしました。

というのは。
この本の原題は「Harry Potter and The Half-Blood Prince」だったので、この「Half-Blood」という単語が日本語だとどうなるのか気になっていたからです。

ちなみに辞書で見てみると、Half-Blood の日本語訳として「異母/父兄弟」「混血」はたまた「雑種」なんて言葉が出てきます。
どれも聞いてみてネガティブな印象を受けますし、本のタイトル、特に子供が手に取る本のタイトルにはふさわしくないような気がしました。

「〜謎の王子」でしたら、ファンタジー的な内容にも合っていますし、タイトルとしてもすわりがいいですよね。

でも。
実はきむら、心の中で、もうひとつのタイトルを温めていたんですけどね〜。

ということで、先日、電車の中で話しているときに相方に教えてあげました。
きむら「(英語で)ハリー・ポッターの最新刊の日本語のタイトルは「ハリー・ポッターと謎の王子」だってさ。何となく語感がよくないから「Half-Blood」を使うのを避けたらしい」
相方 「「Half-Blood」って日本語で言うとどうなるの?」
きむら「半血(はんけつ)」

相方 「ハリー・ポッターと半ケツの王子ぃ?

 ぶわっはははははは〜〜〜っ!!」


相方、一駅分バカ笑いしてました。
きっと、ずり下がったパンツからオシリが半分出ちゃってる王子をイメージしてたんだろうと思います。
あらためて相方の日本語能力の高さに感心しました。

ってか。
日頃からしょーもない日本語ばっか教えてるから、こうなるんじゃないかっ!>きむら

* ハリー・ポッター最新刊発売の情報はyujiさんのブログ
を読んで知りました。yujiさん、ありがとうございます。


(蛇足)
前から思ってたんですけど。
英語のタイトルって、ワリと「内容そのまんまのすっぽんぽん」じゃありませんか。

例えば。
かの有名な「スターウォーズ」
このタイトルが何十年にも渡って浸透してますから、もう今さら違和感はないですが、日本語で言えば「星戦争」惑星間の争いを描いた、タイトルどおりの映画であります。

そんでもって、シリーズタイトルにしても、

「The Empire Strikes Back(帝国の逆襲)」
(あ、帝国が逆襲するんですか〜)

「Return of the Jedi(ジェダイの帰還)」
(お、ジェダイが戻ってくるのか)

「Phantom Menace(ファントム・メナス)」
(見えない脅威があるんだろうなぁ、きっと)

「Attack of the Clones(クローンの攻撃)」
(クローンが攻撃するに違いない)

「Revenge of the Sith(シスの復讐)」
(シスが復讐するんだ〜。ふ〜ん、なるほどねぇ)

と、映画を見なくてもだいたいのあらましが分かるようになってます。

だから、全部観てなかったりするんですが。

もし日本人がタイトルをつけていたら「スターウォーズ」だって、もうちょっと違った
感じになるだろうと思います。
例えば「虚空の戦場」とか「まごころを、君に」とか「スカイウォーカー大地に立つ!」とか(笑)

でも、そうなると今度は、英語の人たち(特にアメリカ人)から、
「まどろっこしくて、何のことやらサッパリ分からんじゃないか〜っ!」
と突っ込まれそうな気もします(爆)
[PR]

by kaoru_oishi | 2006-05-24 12:57 | その他もろもろ


<< The Hardest Par...      速報!「ユーロビジョン2006... >>