2006年 04月 11日
ぎゅぎゅぎゅぅ〜っ!
どうも。きむらです。
前回に引き続き、書いたままほったらかしていた過去の記事を季節や状況を全く無視して今ごろアップしています(笑)
そして、今回のはバレンタインデー直後に書いたものです。
(↓ ここから過去記事です〜(笑))

どうも。きむらです。
数日前ですが、バレンタインデー関連の話題をば。

・・・なんて。
今年のきむら家はバレンタインデー前から病人が2人も出て、それどころではなかったのです。

でも。
「まぁ、気分だけでも〜」
と、当日は、せめていつもはめている指輪だけでもきれいに磨いておこうか、なんて思いました。

しかし。

指輪が外れなかったんですよ(汗)

「い〜までは ゆび〜わも〜 ま〜わるほどぉ〜
 や〜せて〜 やつれた〜 おまえの う〜わさ〜♪」
(「くちなしの花」渡哲也)

と、呪文のように唱えながら渾身の力を込めて、ぎゅぎゅぎゅぅ〜っと指輪を回しましたが、回るにはまわっても、指先に上がっていかないんです(脂汗)

「い〜までは ゆび〜わも〜 み〜えぬほどぉ〜
 こ〜えて〜 むくんだ〜 おまえの う〜わさ〜♪」
(「くびれなしの花」きむら)

ずっと昔、こちらの病院で局部麻酔と全身麻酔、両方経験したことがあるんですが、どちらもその直前に「意識がないときに盗まれたりする可能性があるので、貴金属類は全部外しておいて下さい」と指示されました。
そのときは「へぇ〜、そういうこともあるんだ〜」なんて思いながら、指輪をするりと抜いて相方に手渡したものです。

ですけど、それももう懐かしい過去のことです。
今なんて、何が起こっても、はめている指輪を盗まれる心配だけはないです(恥)

でも。

きむら負けず嫌い(?)なんで、今日、時間をかけて再度挑戦しました。

指輪、抜けました〜っ!!

けど。
指の皮までむけて、指全体が青黒く腫れちゃいました〜っ(涙)
そして、何とか指輪は磨けたものの、もう一度はめるときも、もんのすごく大変でした。
明らかに太くなってます、指がっ。
このまま野放しにしておいたら、血行が悪くなったりして、将来、指輪を切って外さなくてはならなくなるかもしれません。

でも、やっぱりそれだけは避けたいですぅ〜(号泣)

「指やせ」って、どうやったらできるんでしょう。
たとえば。
ギターの練習をいっしょうけんめいしたら、指も「やつれたり」するもんでしょうか。

逆にスジが張って、もっと太くなったりして(滝汗)

(蛇足)
現在、あれから約2か月経ったことになりますが、指は相変わらず太いです。

いや、指だけでなく体も(爆)
[PR]

by kaoru_oishi | 2006-04-11 10:58 | その他もろもろ


<< 恥ずかしいの・・・かな?      King of Yobo ー ... >>