2006年 03月 10日
叶えられない願い
どうも。きむらです。
きむらは早起きが苦手です。
前夜どんなに早く寝ようが、何時間寝ようが、朝、スッキリ起きられません。

でも、誰かが起こそうとすると、
「あ、起こしてくれて、ありがとね〜。もう起きないとね〜♪」
などと、とても機嫌よく応対するので「もう起きてるのか」と思われてしまうのですが、実はまだ完全に寝ています。

で、しばらく経ってから、
「あああああ〜っ! どーして誰も起こしてくれなかったのぉぉぉぉ〜っ!(泣)」
と、部屋から飛び出してくることになります。

ほとんど毎日(汗)

自分ひとりなら、遅れるのも自業自得でしょうがないですけど、きむら子供を遅刻させるわけにはいきませんので、その後、超スピードで遅れた分を取り戻し、何とか滑り込みで間に合うように持っていきます。

まあ、そんなですから、一応きむら子供はちゃんとした格好をさせて学校へ連れて行くものの、きむらはいつも急場しのぎな身なりです。子供の学校から直行で出かける用事がないかぎりコンタクトレンズなんか入れませんし、ちゃんとブローして整えればストレートになるはずの髪もヘッドバンギング直後のロッカー風、ひどいときは寝グセそのままで「パンク」になってます。

ですが。
きむらはこんな感じで
「あ〜、も〜、今日もチコク寸前だったんですよ〜。恥ずかしいったらありゃしない。あ、や〜だ、何だか視界がヤケに白いな〜と思ったらメガネにミルクが。こりゃ、お恥ずかしいっ」
とか何とかシャツのすそでメガネを拭いたりしながら他の保護者の方々と談笑してるんですけど、中にはどんなに朝早かろうが、キチッとした身なりの保護者もいます。

お子さんの登校に付き添ってから出勤される保護者のみなさんはモチロン仕事モードの格好なんですが「キチッとした身なり」で登下校の送り迎えだけする方もいらっしゃいます。

しかも。
女性の場合だったら、身なりだけでなく、もれなく「お化粧」もついてきます。

きむら子供のクラスメートC君のお母さま。
毎朝、学校にC君を連れてきます。
とてもキレイな方です。
とてもキレイなんですけど。
俗に言う「男顔」というタイプでしょうか、
長いブロンドの髪を肩から流しているその姿は、
とてもキレイな

「The Lord Of The Rings(指輪物語)」に出てくるエルフの王子「レゴラス」にクリソツなんです〜〜〜〜っ!

彼女がすぐそばを歩いてたりすると、
「ああ〜、レゴラスさま〜♡」
と、つい、目が追ってしまいます。

しかし。
そのお母さま、
どうやら専業主婦らしいんですけど、きむらと違っていつも「キチッとした身なり」をなさっています。
つまり。

ファンデーションにアイシャドー、アイライン、マスカラ、口紅、と、
お化粧をバーッチリしてるんですよねっ。
せっかく「レゴラス」に酷似してるのに。

なんてもったいないっ(泣)

「メガネを外せば〜〜に似てる」とかいうのであれば、
多少親しくなったころを見計らって、
「あら、めずらしいデザインのメガネですこと。ちょっと見せてもらえます?」
なーんて言いながら、なかば強引にうばい取って、メガネなしの顔を見ることはできると思うんですけど、

彼女の場合は「お化粧」ですから、
「あら、ほおにチョークの粉が」
と、無理矢理化粧をゴシゴシ拭き取ってしまう、なんてことはまず出来ませんよね。

かといって、正面から
「どうか素顔を見せて下さいっ。押忍っ!」
みたいに堂々と頭を下げてお願いするワケにもいかないでしょう。
きむらは違いますけど、
「お化粧しなかったら、恥ずかしくて外に出られない」
という女性も結構いますんで。

あ〜、でも、見てみたいです〜。
彼女の素顔。

なので。
毎朝、
「C君がチコクしたら素顔のお母さまが見られるのにな〜」なんて、ヨコシマな期待をいだきつつ、学校のゲートをくぐっています。
でも。
遅れて来ないんですよね、C君にかぎって。

時間に追われて走ってくるのは、いつもきむら親子のほうです(恥)
[PR]

by kaoru_oishi | 2006-03-10 21:14 | その他もろもろ


<< またですかい      A Gorgeous Autu... >>