2006年 02月 08日
コショウの問題
どうも。きむらです。
今朝、インターネットで日本のニュースをチェックしてました。

オーストラリアにはSBSという国営の民族放送がありまして、そこでは英語以外の番組や映画、いろいろな民族に関する番組、サブカルチャー系、ABC(豪の国営放送)で見せるにはちょっとためらわれるようなジャンル(戦争に関するかなりディープなドキュメンタリー、ゲイ文化、カルト的なもの、性文化、etc)を扱った番組などを放送しています。
このTV局のおかげで、日本にいたらたぶん見ないであろう「お天気お姉さん」や「ゴジラ対ビオランテ」なども見ることができました(爆)
しかしながら。
日本語は映画だけでなく、ニュース(NHKの前夜の)もやってるんですが、シドニー時間だと早朝5時半。
とても起きられません〜(泣)

ですからインターネットで日本のことが分かるのはとっても便利です。
昔はSBSでも日本語のニュースはなく、やってたのは「おしん」だけでした。
ですから、ソウルオリンピックや昭和の終わりは短波ラジオにかじりついて「実感」したものです。

で、今日のニュースですが。
ヘッドラインを見て「お?」と思いました。

「紀子さまご懐妊の兆候」と発表
長嶋さん 一茂氏とCM初共演
菅原文太 内臓疾患で入院


あまり若いタレントあたりだと分からなかったりしますが、このヘッドラインに出てくる4名が誰かはちゃんと知ってます(笑)

でも。
みなさん、お名前の呼ばれかた(呼称)が違うんですね〜。

「紀子さま」は皇族に嫁がれたかたなので「さま」が付くのは分かりますが、
同じ長嶋ファミリーでも、父は「さん」で、息子は「氏」、
そして、長嶋茂雄は「さん」なのに、菅原文太は「呼び捨て」。

この違いは一体どこから来るんでしょうか。

どうやら単純に年齢で分けてるようではなさそうです。
長嶋茂雄「さん」は69歳で、菅原文太は72歳ですから。
スポーツと芸能、活躍する業界が違うからでしょうか。
でもなー、イチローが「イチローさん」と呼ばれてる記事は見たことない気がしますし、清原だって名字だけの「呼び捨て」ですよね〜(だから、清原のフルネームを即答できなかったりします)
そうなると、一茂氏の「氏」って何じゃい? という疑問も再浮上してきます。
あと。
芸能界の場合、普通は「呼び捨て」のような気がします。
先日の記事の参考資料としてインターネットの記事のヘッドラインをコピペしましたが、そのときも「パリス・ヒルトンさん」とあったので、
「え〜、パリス・ヒルトンって「さん」付けて呼んでたっけ〜?」
などと違和感を覚えたくらいです。

「さん」とか「氏」が付くと、自動的に「尊敬している証し」みたいにとらえがちですけど、もしかしたら、そうではないのかもしれません。

美空ひばりや松田優作のように、存命中は「呼び捨て」で、亡くなってから「さん」が付くということもあります。
また、パリス・ヒルトンの場合は存命中で、かつ「お元気」ですが、この件ではトラブル(?)に巻き込まれた被害者なので「一応、敬称をつけときましょ〜ね〜」となっている感じがします。
だから、長嶋茂雄も脳梗塞にみまわれたということで、被害者として「さん」が付いているのでしょうか。

ならば。
現在入院中でも「呼び捨て」のままの菅原文太は、病状がそこまで深刻ではないと考えられますね。
菅原文太ファンには喜ばしいことだと思います。

じゃあ「氏」は何なんでしょう。
きむらが思いつくかぎりですと、ライブドアの堀江「氏」、沢田亜矢子の前夫だったゴージャス松野「氏」、ロス疑惑の三浦「氏」。
・・・・・。
共通項は「把握が難しい何だかよく分からない」人、でしょうか(汗)
となると。
長島一茂の場合は「氏」というタイトルがないほうが、菅原文太のように芸能人として認知されているってことで、イイのかも。

それにしても。
やっぱり日本語は難しいですよね〜。
単にニュースそのものだけではなくて、名前の呼びかたが含むニュアンスまで察して理解しなければならないんですから。

おかげで。
こんなことを考えてたら、いつの間にか晩ご飯の時間になってました(汗)
さて、何を作るか。
「コショウ」ということで、塩胡椒を振ったステーキにでもしようかな〜(笑)


(蛇足)
去年、ご成婚を期に紀宮さまの呼称が「黒田清子(さやこ)さん」に変わりましたが、早とちりなきむらは、危うく「ご本名はキヨコさんだったのか〜」と思い込むところでした。

水前寺清子じゃないんだからっ。

ちなみに。
きむらの下の名前は日本人なら簡単明快に読めますが、こちらの人にはいろいろな呼ばれかたをされるので、とても自分のことだとは思えません(笑)

一度などは、
「ハイジ」と呼ばれました。

ハ、ハイジっ(汗)

思わず。
"ヤ〜ラヤ〜ラ ヤリホレ ヤリホレ ヨッホッホ〜♪"と歌って、

「クララが、クララが立ったあっ!」

と絶叫しそうになりました(爆)

・・・もう、何とでも呼んで(いじけっ)
[PR]

by kaoru_oishi | 2006-02-08 16:38 | その他もろもろ


<< ちょっとイイ話 - Messa...      (更)ピンク姐さんについていきたい >>