2006年 01月 16日
バスに乗った ー きむら in WA ー
どうも。きむらです。
「レポート」と呼ぶほど立派なことは書いてませんが、きむらのWAレポート第3弾です。

クリスマスの夕方にWAに到着しましたが、翌日はBoxing Dayという祝日、その次は振り替え休日で、レンタカーを借りて遠出できるようになったのは休み明けの28日からでした。

こっちの人はこの時期、ひたすらTVでクリケットの試合を見るのが正しいクリスマス休暇の過ごし方なんですが、クリケットのルールが分からないきむらには退屈の極みであります。

「なんでクソ暑いのに、ユニフォームの上にチルデン・セーターなんて着てるんだ〜」
「どうして手でボールを取るんだ? グローブっつーもんはないんかっ」
「ベースはどこ、ベースはっ?」
「スコアが1ケタ対3ケタ? コールドゲームとかないの?」


退屈なだけでなく、こんな風にひっきりなしに茶々を入れるので、みんなと一緒に見ていても、そのうち「退場処分」になってしまいます(涙)

なので、クリスマス翌日は午後から相方と2人でバスでフリーマントルに行くことにしました。

こちらのバスのチケットは「時間制」で、1回買えば2時間有効となってます。つまり、2時間以内なら買った区間内が乗り放題なワケです。まあ、映画を見たりするのは2時間では済まないでしょうが、簡単な用事で出かけるならチケット1枚で往復使えるので便利であります。

そして。
バス停に到着したバスはシドニーでは見たことのないタイプでした。
コレです。
天然ガスで走る「ガスバス」だそうです。

「へぇ〜っ、ガスで走るバスなんて初めて見たよ」

感心しました。
そして。
ある言葉がひらめきました。

バスガス爆発

しかし。
「ばすがすばすばす、ばすがすがつはく、がすばすばすはつ・・・うがが〜っ!」

言えませんでした(涙)

フリーマントルまで10分あまり、ブツブツとこれをつぶやき続けていたきむらはじゅうぶん怪しい東洋人だったと思います。

(蛇足)
でも、相方(英語話者)はあっさり「ばすがすばくはつ」と言えてました。
これは日本人だけが言えない早口言葉なんでしょうか。
じゃあ英語ならどうでしょう。
みなさんもご一緒に(笑)

Peter Piper picked a peck of pickled peppers.
Did Peter Piper pick a peck of pickled peppers?
If Peter Piper picked a peck of pickled peppers,
where's the peck of pickled peppers Peter Piper picked?

「早口言葉」は英語で tongue twisters といいます。
専門サイトもありますので、興味のある方はのぞいてみてください。
[PR]

by kaoru_oishi | 2006-01-16 17:25 | その他もろもろ


<< いま、買いにゆきます ー きむ...      (更)最後のバナナ/第15章(7)改 >>