2005年 12月 24日
サンタはつらいよ
どうも。きむらです。
汗だくのシドニーより時候のご挨拶を申し上げます。
って、今日の最高気温は37度だったそうです。
体感温度はもっと暑かったけどな〜。

豪州のクリスマスイブは普通の日です。
ですが「クリスマスプレゼントを買わなくっちゃ〜っ!!」と買い物客でごったがえします。
特に今年は土曜日だったので、混雑もすごかったようです。

などとひとごとのように書いているのは、きむらは今日は一歩も外に出なかったからです。
そして家で何をしていたかというと、

クリスマスプレゼントのラッピングだったりします。

いくら、きむら子供がもはやサンタクロースを信じていないとはいえ、やはり目の前でラッピングをするわけにいかないので、相方がきむら子供を連れて出かけている間に何とか済ませてしまいます。

で。
「寝室と地下室に隠してあるからヨロシク〜」と言われて行ってみたら、ショッピングバッグがいくつも置いてありました。
どうやら相方、一応、大物プレゼントは押さえておいたものの、クリスマスが近づくにつれて「これじゃ足りないんじゃないか」とドンドン買い足していったようです。

ちくしょ〜、うらやましいぜ、きむら子供っ!

しかし。
「・・・こ、これは(汗)」
相方、きっとデパートの売り場へ行ったはいいが、何を買っていいかわからずパニックしてしまったんでしょう。
クリスマスシーズンに購入すべきではないプレゼントのリスト」にエントリーしている品物も混じってました。
あああ(脱力)
この記事を読んだとき、
「こんなプレゼント買う人もいるんだな〜、へぇ〜(笑)」
なんてひとごとのように思ってましたが、
まさか相方がご当人だったとは(汗)

気を取り直して、ブツをラウンジに持ち込み、大汗かきながらラッピングをしました。
こちらのラッピングは結構いいかげんで、みなさんボコボコの包みでも平気です。
ちなみにショッピングセンターには有料でラッピングをしてくれるサービスもありますが、そこのスタッフも、かーなり不器用だったりします(苦笑)

どうせ明日の朝には瞬時にビリビリにされるんですから、豪州流の包み方でいいのかもしれませんが、こんなときに限って「国際的に手先が器用と称される日本人」の血が騒いでしまうんです。
なので。
きっちり、あたかもデパートの包装のようにラッピングしてしまいました。
所要時間:約2時間半
自分の子供のプレゼントを「お歳暮包み」してしまうなんて、我ながらおポンチだと思います。

かたや、相方はといえば。
きむらがきむら子供をお風呂に入れている間に、ちゃっちゃっちゃっときむら&親兄弟へのプレゼントのラッピングを済ませてしまったようです。
そして。

クリスマスツリーのそばのテーブルに、それぞれミンス・パイ(細かく切ったドライフルーツの入った小さいパイ)と輪切りにしたニンジンの入ったお皿が置いてありました。
サンタとトナカイへのお供えらしいです。
相方ぁ〜、これをどうせいっちゅうのぉ〜?
きむら、ミンス・パイ好きじゃないし、ブツ切りのニンジンも食べたくないんですけどっ(涙)

きむら一人を残し、夜は更けていきます。

(蛇足というか、業務連絡でっす)
ええと。
例によって、休み直前になってから「クリスマス休暇」を取ることが決まりまして、なんとクリスマス当日に WA(Western Australia)へ飛びます。

クリスマス当日のフライトってどんななんでしょうね〜。
フライトアテンダントがサンタのコスプレをしてくれたり、機内食にクリスマスプディングが付いてきたりするんでしょうか〜(わくわくっ)

ですから、この投稿が今年最後で、来年はシドニーに戻ってからブログを再開しようと思ってます。
(向こうでは、相方の実家の骨董品のようなコンピューターでアクセスをしてみるつもりですが、何しろ全部文字化けしてますし、日本語入力も出来ませんから、書き込みするかどうかは分かりません)

みなさま
今年も大変お世話になりました。
そして。
来年もどうぞよろしくお願いします。

HAVE A WONDERFUL HOLIDAY SEASON
AND
A HAPPY NEW YEAR♪

さて、みんなが寝ている間に荷づくりにかからなくては〜っ(汗)
[PR]

by kaoru_oishi | 2005-12-24 21:54 | その他もろもろ


<< 謹賀新年/火に油      (更)地を這うような・・・ >>