2005年 12月 14日
サンタ・フェチな人々
(またしてもですが、サンタを信じるお子さんは読まないで下さいませ)
どうも。きむらです。
昨日の朝10時ごろ、地元のショッピングモールに買い物に行きました。

きむらが住んでいるエリアはオフィスを含む商業地区と居住区が混在しておりまして、平日は圧倒的にオフィス族がハバを利かせております。
ですが、この時間帯はちょうどオフィス族が働いているため、ショッピングモールがガラガラで買い物には非常に好都合なのです。

しかし。
きむらのようなジモチー(痔持ちに非ず(爆))がショッピングモールを闊歩している蔭で、泣いている人もいます。

用事があって最上階へ行ったら、客が一人もいないフロアでサンタクロースと撮影係のオッサンが途方に暮れてイスに座っておりました。

City や Chatswood のように町のほとんどが商業地ですと、平日でもかなりの買い物客がいて、サンタと一緒に写真を撮りたがる子供たちで行列ができたりしますが、きむらの町のような所ですと、買い物客における子供の割合が低く、よってサンタの需要もそれほどなかったりします。

誰にも相手にされないサンタクロース。
あんまりうすらわびしい光景だったもんで、お子ちゃまの代わりに、きむらが一緒に写真を撮ってもらおうかと思ったくらいです。1枚10ドルと決して安くはないのと、例によって、記念写真を撮るには恥ずかしい着くずしつくした格好をしていたので、断念しましたが(苦笑)

ってか。
面会(?)時間を10時〜2時にしたのが、大失敗の元なんですよね。
平日のこの時間ったら、小学生や幼稚園児はまだバリバリ学校にいるから、会わせたくても無理なんです。
まさか、サンタと写真を撮るために学校を「早退」させるワケにも行きませんし〜。

日本ではどうだか知りませんが「クリスマスにサンタクロースと写真を撮る」というのは、こちらのごく普通の家庭では重要な行事となっているようで、商業界もそれに対応して各デパートおよびショッピングセンターにサンタを配し、必ず写真撮影ができるようにしています。

ちなみに。
こういうところに配備されるサンタは、サンタクロースの中でも精鋭中の精鋭で、本当にサンタクロースに見えるようにバッチリ扮装しています。中にはシーズンに合わせて髪やヒゲを白く脱色して事に臨む「サンタのプロ」もいるんだそうです。

しかしながら、職場が大型 DIY 店やスーパーあたりのサンタになると、だいぶ「ランク」が落ちてきまして、服のサイズが体に合わなかったり付けヒゲがいかにも「作り物」くさく見えたりします。そして、これが子供向けパーティの余興ともなると、もうサンタというよりは「赤と白の服を着て顔に綿を付けた、ただのオッサン。ブーツも穿いてないし、服の下からズボンの裾が見えてますぅ〜(汗)」で、よくまあ子供たちにバレないもんだな〜と見ているこちらがハラハラしてしまうくらいです。

それでも。
どんな状況であろうと、どんなにショボいサンタであろうと、子供たちは歓声をあげ、大人たちはその瞬間をカメラ/ビデオに収めようとやっきになります。

もうそれは「好き」を通り越して「執着」、ほとんど「フェチ」の境地です。

フェチといえば。
以前きむら子供が通っていた保育所でも毎年年末にはクリスマス会をしていました。といっても、職員と家族が集まって立食式のささやかなパーティをするだけですが、そこにもやはりサンタクロースが登場しました。
で、そのサンタなんですけど。
きむら子供(上)が通っていた4年間は、いつも同じ人がその役をしていました。
というよりは、志願していたんだそうです。

その方、BBちゃんという子のお父さんなんですが、なんと、ブロンドに青い目の、絵に描いたようなハンサムさんでした。
よく高級デパートのカタログなどで、あんまりカッコいいので「こんなお父さん、ありえねー」とか、突っ込みを入れられてしまう男性モデル、そんな感じです。
そのハンサムさんが、お腹にクッション詰めて白ヒゲつけて、喜んでサンタに「身をやつして」いるんですから、とても妙な気がしました。

もしかして、このお父さん、サンタ・フェチとかっ!?(汗)

でも、そのサンタがプレゼントを配る段になって、ようやく彼がサンタをしたがる理由が分かりました。

そのお父さん、娘のBBちゃんが自分をサンタと信じて疑わない様子を見て楽しんでました。つまり、サンタクロースにというより「身近な人間でありながら赤の他人になりすます」という設定に萌えてたんですね。

BBちゃんが他の学校へあがったので、以来、BBちゃんにもハンサムなお父さんにも会っていませんが、いろんな所でサンタクロースを見るたびにそのことを思い出します。
BBちゃんは今もサンタを信じているんでしょうか。
だといいんですけど。
さもないと、お父さんの「扮装フェチ」がこうじてバットマンやスパイダーマンになっていそうですから(汗)
[PR]

by kaoru_oishi | 2005-12-14 21:30 | その他もろもろ


<< マジにソンケーしるっ!!      「脱衣系」に脱力/第14章(1... >>