2005年 11月 23日
身体髪膚
どうも。きむらです。
何だか寝違えたときのように、妙に肩がひきつっている感じがします。
なぜだろうと考えてみたら、いつもは左肩にかけているバッグを昨日と今日は右肩にかけているからなのに気づきました。
やはり馴れないせいでしょうか、右肩にかけると、すぐズリ落ちてくるんですよね。おかげで持っている間に何度もバッグをかけ直さなければなりませんでした。

そして、空いている左手で何をしていたかというと。
きむら子供(下)の右手をずっと握っていたのでした。


昨日は放課後にお稽古ごとがありましたから、例によってきむらはバタバタと身支度して学校にきむら子供を迎えに行きました。
二人を見つけるやいなや、きむらは電光石火の早業で持ってきたお稽古ごと用具をスクールバッグに詰め「早く、カバンしょいなさいっ!」とゲキを飛ばして、駅へダッシュする構えを取りました。
ですが、なぜかきむら子供(下)はスクールバッグを持とうとしません。無理にしょわせようとしたら、悲鳴をあげて泣き出しました。
様子が変なので問いただしてみると、昼休みに校庭で遊んでいて Monkey Bar (うんてい)から落ちて手首を痛めたとのこと。
本人は「sprain (ねんざ)」と言っていますが、痛がりかたがただもんではないので、とにかく近所の GP (一般開業医)に連れていきました。
すると。

「骨折の恐れがあるから、レントゲンを撮ったほうがいいですね」と言われました。
え、そんなにひどいのっ!?(蒼白)

もうお稽古ごとどころじゃありません。
慌ててレントゲンのあるメディカルセンターへ。
ですが。
いろいろあったので詳細は割愛しますが、ちゃんとレントゲンを撮ってもらうまでに合計3か所のメディカルセンターをまわる羽目になり、帰ってきたら夜になってました。
肝心の治療のほうも「時間切れ」で翌日送りになったので、今朝、再び同じメディカルセンターへ行き、ギプスをしてもらいました。

親子ともども、すんごい疲れました〜。

というわけで、その間、きむら子供(下)の手を握ってたんです。
モチロン普段も横断歩道を渡ったりするときには手をつないでますが、ここまで長時間つなぎっぱなしということはなかったので、てきめんに肩に来たようです。
でも、きむら子供(下)の痛みに比べたら、こんなのたいしたことではありません。

手首のレントゲンを見た医者は「あ。Green stick fracture (医:若木骨折)ですね」と言っていました。
きむらいは全く初耳の単語ですが、一緒に見たレントゲン写真の感じですと、どうやら「骨にヒビが入った」のようです。でも、ごく一般的なマイルドタイプの骨折であると聞いて、いくぶんほっとしました(「マイルドタイプの骨折」なんて言われると、「じゃあ、ハードタイプの骨折ってどんなの?」と聞きたくなったりもしますが(苦笑))
幸いにも、ギプスはクリスマスまでには取れるので、夏休みには思いっきり遊べそうです。

ちなみに。
自慢じゃありませんが、きむらは骨を折ったことは一度もありません。
見るからに「骨太」の類いだからでしょうか。
高校のときにスポーツのラフプレイで足をひどーくねんざしたときも「よく折れなかったね〜。でも、骨が折れてたほうが治りが早かったよ、これ」と言われたくらいです(涙)

それだけに、自分の子供の骨が折れるというのはショックだったりします。

話はいきなり逸れますが。
孝教(開宗明義章) に「身体髪膚(しんたいはっぷ)これを父母に受く」(身体髪膚受之父母不敢毀傷、孝之始也)という言葉があります。
簡単に言うと「身体はお父さんお母さんから授かったんだから、痛めないように大事にするのが親孝行なんだよ〜♪」のような意味だと思います。

でも、今のきむらはこの言葉を読むと、
「せっかく無傷で生んだのに、ケガしてさっ。この親不孝ものが〜(ぷんぷん)」
ではなく、
「自分はこーんなに頑丈に生んでもらったけど、その強力 DNA をきむら子供にパスできませんでしたっ! 父上母上、ごめんなさいぃ〜〜っ!(泣)」
という、非常に親不孝(祖父母不孝?)な心境になります。

_○/|_ あああ。

ま、起こったことはしょうがないです。
しかーし、今からでも遅くないかもしれないので、食事や生活面できむら子供の骨の強化を図っていこうと思います。

骨を強化するには・・・。
取りあえず、カルシウムをたくさん摂ること、ですかねぇ。



(おまけ)
「身体髪膚これを父母に受く」の考え方とは正反対を行くお方を発見しました。
コチラをご覧あれ)
う〜む。
この方のご両親はどのように考えているのか、ぜひご意見を聞いてみたいものです。
でもなぁ。
「娘がセレブとお友だちになれて、お父さんとお母さんはとってもうれしいぃっ♡」
だったりするかもしれませんね〜(汗)
[PR]

by kaoru_oishi | 2005-11-23 20:51 | その他もろもろ


<< 「エレベーター男」に萌えっ/第...      どっか〜んっ!! >>