2005年 08月 14日
名前負け
(お食事中の方はどうかご遠慮ください)
どうも。きむらです。
昨日のラグビーのトライネーションズ、ワラビーズ(豪州)vs オールブラックス(NZ)戦でしたが、ワラビーズ、負けちまいました。
前半は勝ってたんですが、後半にあれよあれよと点を入れられてしまいまして。

ひいきのチームが負けたので、多くは語りません。
というか、ルールがあんまり分かってないので、エラそうなことが何も言えないんですよ(てへっ♡)

しかし。
特筆すべきことがひとつありました。

今回は負傷者が多かったのか、若手投入を狙ったのか、今までの試合で見かけたことのない選手が多くいました。
そして、その中の一人はオールブラックスの選手なんですが、名前が「ピリ・ウィープー(Piri Weepu)」と言います。

ま、日本人が聞いても「面白い名前」と感じるかもしれません。
ですが。
英語圏の人がその名前を聞くと。
抱腹絶倒ものなんです。

なぜかというと。
幼児語で「ウィー(wee)」「プー(poo)」は、それぞれ、

「オシッコ」と「ウンチ」なんですよ。


ですから、彼が活躍すると、実況のアナウンスは、
「オシッコウンチ、ボールを取りました、オシッコウンチ、走るはしる〜」
と聞こえるわけです。

しかも。
そのWeepu選手、結構好プレーをカマしてくれるんですよ。
得点も入れちゃいましたし。
で、アナウンサーも笑ったりしないように気合いを入れているのか、やたら力強く彼の名を連呼しまして。

オシッコウンチ、走った〜、オシッコウンチ、止められない〜、お〜、オシッコウンチ、トライ〜ッ!!!」

となってました。

もしかして、ワラビーズの敗因も彼の名前にあったりして(汗)

今後、彼がどのぐらい活躍するかは未知数ですが、その名はラグビー史上に永遠に残ることは間違いなさそうです。
[PR]

by kaoru_oishi | 2005-08-14 22:00 | It's Sporting Life


<< I'm bored      水よ、清く流れよ/第13章(6) >>