2014年 12月 24日
クリスマス競争曲
どうも。きむらです。
明日はクリスマスですねー(棒読み)

何と言いますか、こう何十年もクリスマスをやっていると「なんか、これ、デジャブだよなぁ」という気分になります。
「夏のクリスマス」
初めてこちらでクリスマスを迎えたときは、そのちぐはぐな感じがとても面白かったのですが、住み着いて、それが当たり前になってしまうと、特に物珍しくも面白くもなくなってしまうものです。

そして。
普段はきむらの常に反対を行き「何事もゴージャスに〜♪」とキバるきむら子供も今年はなぜかシンプル路線で、ダイニングルームに置くクリスマスツリーも、何と、

「何にも付いてない緑の木が1本、ドーン!」
です(汗)

しかし。
最初に見たときは「えええええーっ!?」となりましたが、考えてみると、これのほうが夏のクリスマスにはふさわしいのですよね。
青々として、夏の活力を体現しているようで。

なので、
「うん、これ、イイよ!!」
と、両手でサムズアップをして激賛しておきました。

これが毎年だと、後々いろいろありそう(例:「きむらがケチで飾りを買わなかった」と歪曲された話が子孫に語り伝えられる等)ですが、1回ぐらいならかえって物珍しくて、ツリーの写真をアルバムに貼っても映えそうです。

全般的にクリスマスに対してはあまり積極参加したくないきむらですが、クリスマス・イブに出かけるのは結構好きです。

クリスマス・イブ。
日本の「恋人たちがあまぁ〜いひとときを過ごす」ほうの、ではなく、豪州の
「クリスマスが翌日に迫り、みんなが青筋立てて最後の買い物に走る」ほうです。

そして、きむらは何をするかというと。
みなさんと一緒にクリスマスの買い物に走るのではなく、その様子を見ながら、おもむろに「普通の買い物」をします。

そのころ相方が青筋立てて最後の買い物に走ってますので。
どうやら相方はクリスマスの買い物は自分で仕切りたいようです(笑)

しかし。

翌日、街はクリスマスでうって変わって静かになります。
まあ、ほとんど全部の店が休みなので、教会の礼拝に行く以外は家で過ごすしかないからなのですけど(笑)

そして明けて26日ボクシング・デー。
あるいはクリスマス後の大セールス開始日。
ここできむらはシャキーンと覚醒し、獲物を狙うハンターと化します。

まあ、でも、きむら子供も以前と比べるとだいぶ成長して、親が選んだものを喜ばなくなりましたから、きむらが一家を代表してセールに参戦するやり方はできなくなってきました。

そろそろきむら子供にハンターのバトンを手渡す時期でしょうね。

……などと言いつつ、ネットでDVD・CDのチェックをしている今日このごろです。

アニメとかも安くなるんだろうか……。

(蛇足)
この時間だともう手遅れかもしれませんが……。

クリスマス・イブ〜クリスマス当日に見つからず
「ちょっと、アレ、ないのぉ〜〜〜〜〜〜!?」
と、パニックになるものをご紹介しときます。
ぜひ買っておきましょう。

— ラッピングペーパー
言わずと知れたプレゼント梱包用。イブの深夜にラッピングしていて何度冷や汗をかいたことか……。

— セロハンテープ
ラッピングペーパー同様、なぜか、ギリギリで足りなくなるものです。

— 電池
電動ものをプレゼントにもらったはいいが、電池がなくて休み明けまで使えず(涙)なんてことはヒジョーによくあります。特に子供のおもちゃだったりすると、使える電池を求めて家中の今使っている電池を抜いたりして、後々余計にめんどくさいことになります。ご注意を。

— 清掃用手袋
クリスマスの料理は、なーぜーか、こってこてオイリーなのが多いです。
そんなときにかぎって手袋がバリっといくんですよね〜。
そして無理して素手で調理器具を洗ったりすると、恐ろしいことになります。

ちなみにきむら家、きむら子供がしょっちゅうセロハンテープをどこかに置きっぱなしにするので12月には素で怒号が飛び交います。
あと、見つかったはいいがカーペットの上に直接置いていて、毛だらけでとてもプレゼントのラッピングには使えなかったりとか(涙)

まあ、クリスマスさえ過ぎれば必需品でもなんでもなくなるんですけどねぇ(苦笑)
[PR]

by Kaoru_Oishi | 2014-12-24 14:40 | その他もろもろ


<< あけましてあけました      Echoes >>