2014年 11月 04日
ええええっ!!(悲鳴)
『応援を兼ねて馬券、買おうかなぁ・・・』
先月、きむらはこんなことを言っておりました。

どうも。きむらです。
今から約2時間前(シドニー時間)、メルボルンカップがありました。

きむら、観戦しました。
もちろんテレビで(笑)

ちょうど今日、たまたま病気で学校を休んだ、きむら子供(上)と一緒に。

前回の投稿でも「蛇足」でチラッと触れましたが、この間の勝ちっぷりがドラマチックだったので、ぜひあのシーンの再現を、と願い、アドマイヤラクティ(Admire Rakti)を応援しておりました。

で、結果から言うと。
アドマイヤラクティ、勝ちませんでした。

「やっぱり1番人気で馬番号も1番っていうのは荷が勝ちすぎたのかねぇ」
「先行しすぎたんだよ、最後の最後で出るべきだった」

相変わらず、素人のくせにレース後に勝手なコメントもします。

が、しかし。

テレビを消してしばらくして、突然、きむら子供が奇声を上げました。

「さっきの日本の馬、名前、何だったっけ?」
「アドマイヤラクティだけど」

「死んだって。ネットのニュースに出てる」

えええええっ!?

あわてて再びテレビをつけました。

本当でした。
ネットの記事によると、心臓発作を起こしたんだそうです。

解剖して調べるとのことですので、後で詳しい死因が分かるとは思いますが、コーフィールド・カップの美しい走りが、まだ記憶に新しく、死んでしまったのが本当に信じられません。

ちなみにレースを制したのはドイツから来たProtectionist、ドイツ馬がメルボルンカップで勝ったのはこれが初めてだそうです。

アドマイヤラクティの死は残念ですが、日本馬には今後ともメルボルンカップにチャレンジしてもらいたいものです。
[PR]

by kaoru_oishi | 2014-11-04 15:24 | It's Sporting Life


<< ちょっと仕様を変えてみました      【アシュリー=クーパー】トイレ... >>