2014年 05月 31日
よくあること・めったにないこと
どうも。きむらです。
例によって月末の「駆け込み更新」です。
あ、これは、きむらブログでは「よくあること」ですね(笑)

夕方、1日のニュースを見ていたら、オペラハウスを背景に「フェリーのストライキ」という現地レポートをやっていました。
そして、きむらは「はいはい、よくある、よくある」と思いながら、そのニュースを見ていました。

こちらの公共機関ストライキの場合、日本でもおなじみのバス等の運行が止まったり、ダイヤが乱れまくる順法闘争のほかにもう一つ「乗客から料金を取らない」というストライキがあります。

はっきり言って、料金フリーのストライキは、乗客からは大歓迎されます。
(まあ、その分、いつもより乗客が増えて混みますし、ダイヤ乱れまくりですけど〜)

そして、今晩のフェリーのストライキはソレでありました。

が、しかーし。
発表されたのが午後の6時のニュースのときで、ストの終了予定は午後10時。
たった4時間だけのフリータイムですし、何よりも、

そんな急に始まっても、今から外出なんて無理!

なので、きむらはストの全容を知るや
「ちっくしょおぉぉ〜!」
と歯がみしていたのでありました。

まあ、シドニーは今、Vivid festivalというイベントをやっていて、オペラハウス等観光スポットがライトアップされてたりしますので、最初からそれを目的に出かけていたみなさんは、おそらく思わぬギフトに「ラッキー!」と喜んでいるかと思います。

今朝の新聞には「ストライキ…あるかも?」という記事がありましたので、これからはもうちょっと早めに情報をキャッチして恩恵にあずかりたいものです。

さて、もう一つは「めったにないこと」。

実は今月のシドニーはエル・ニーニョの影響で、記録的に暖かい日が続いていたのです。

どのぐらい暖かかったかといいますと。

Bureau of Meteorologyのサイトによると、シドニーの5月の平均温度は最高20.6度、最低12.5度だそうです。(1981〜2010年の記録)

しかし、今月のシドニーは最高気温が23.2度(最低気温はまだ統計が出てないようです)で、1958年の「最も暖かい5月」の記録を破ったとのこと。

平均で見てしまうとインパクトはそれほどではないですが、月初めの数日寒い日が続いた後は、連日23度ぐらいで、暑い日は28度
まで気温が上がり、ほぼ夏同然の日々でした。

と言いますか、実はこのブログを書いている今でさえ、Tシャツ&ショートパンツ着用中なのです。
夜間でこれですから、暖かすぎです。

なので、思いがけなく戻ってきた夏を楽しんでしまい、ついつい、ブログの更新をサボってしまいました。
今月はきむらが大好きなユーロビジョンもあり、書きたいこともいろいろあったのですが、気候に負けてしまった感じです(笑)

ちなみにこの暖かさは来週いっぱいぐらいは保つそうなので、気温が下がったら頭を冷やして真面目にブログに取り組もうと思っています(← 怪しい公約)
[PR]

by kaoru_oishi | 2014-05-31 20:37 | その他もろもろ


<< 小説についての真面目な話(前編)      いわゆるSea Change? >>